ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ギャン その10

HGUC ギャン(Revive) @ 2016年6月 6日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGUC ギャン Revive版」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ギャン
まずは「HGUC ギャン Revive版」基本の立ちポーズ正面です。
右手にサーベル、左手にシールドの写真の状態がギャンのフル装備となります。

HGUC ギャン
HGUC ギャン
写真は「HGUC ギャン」のサイドビューです。
デカいシールドがかなり目を引きますが、このシールドは防御用と言うよりは攻撃用の兵器に近いですね。

HGUC ギャン
こちらは「HGUC ギャン」のリアビューです。
腰のリアアーマーは、上へ跳ね上げることができますが、イマイチこれは使いみちが無さそうな気がします。

HGUC ギャン
写真は上半身のアップです。
十字の形をしているモノアイレールは、いかにも昔の騎士のヘルメットのように見えますね。

HGUC ギャン
さて、写真のサーベルを構えた状態から...

HGUC ギャン
HGUC ギャン
突きを繰り出すと写真の状態となります。
うーむ、手首が可動式なのがやはりこのキットのキモですね。

HGUC ギャン
HGUC ギャン
お次はシールドでの攻撃ポーズです。
シールドは、ニードルミサイルやハイドボンブなど、実は攻撃用の装備が満載です。
(弾が切れると、攻撃力半減ですが、殴ればなんとかなるかもしません...)

HGUC ギャン
HGUC ギャン
最後は立ちヒザでの突き攻撃です。
初代HGUCギャンは脚部の可動がイマイチでしたが、このReviveギャンではかなり改良されています。ということで、写真のようなポーズも取れるのは隔世の感がありますね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4730
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム