ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ギャン その7

HGUC ギャン(Revive) @ 2016年6月 1日

今日は「HGUC ギャン Revive版」の腕部の組み立てを行いました。

HGUC ギャン
写真は「HGUC ギャン」の腕部です。
腕部は肩が球形になっているのが特徴的ですが、ここは結構凝った作りになっていて...

HGUC ギャン
写真のように肩関節には、円形のパーツが使われています。

HGUC ギャン
ということで、肩関節を動かしてもこの円形のパーツが回転して、写真のようにスキマができない構造になっています。

HGUC ギャン
さて、写真は「HGUC ギャン」の腕部を横から見たところです。
この状態からヒジを曲げると...

HGUC ギャン
HGUCながら、ほぼ180度まで曲がります。
うーむ、ここまで可動するのは素晴らしいですが、可動後の姿にちょっと違和感がありますね。
(ヒジの丸いパーツが可動軸ではなく、フェイクなのがかなり不自然に見えます。)

HGUC ギャン
こちらは腕の内部構造です。
これを見ると、肩を除いて内部にフレームのような構造が存在します。
この状態から...

HGUC ギャン
ヒジを曲げると2重関節になっているため、写真の角度まで腕が曲がります。

HGUC ギャン
さて、腕を胴体にドッキングするとこんなカンジになりました!

HGUC ギャン
上半身のアップです。
こうして見ると、可動時のヒジの見た目はちょっと気になりますが、丸い肩など全体的なフォルムはなかなかカッコいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4726
コメント

>おいおいキ○ヤシ、それじゃあ固めフェチのために
 骨を折ってやっても無駄なのか?
アクアパッツアはボタン連打するだけで難解なコマンド入力
することなく対格を気軽に楽しめる隠れた名作なんだが、
売れたのに萌え萌えにも力が入っているのが気に食わない
レビュー共に目の敵にされて世間の評判が悪いんだ!
鬼畜エロゲやギャルゲ大作RPGと違ってちゃんと
ブランマーカーリニューアルかYESプリキュア
ナースエンジェルくらい画像と演出シナリオが
作りこまれていれば売れるんですよ、
ですが、ガ行さんたちはもうお金ないって言ってますよ、
ガ行さん達についていってもまともな石化にありつけないどころか
石化と関係ない鬼畜同人誌やニトロ月を買わされそうになるので、
本人たちはおけらでオオカミ少年みたいになっているんだよ、
フーン(引っ越し準備を怠って機種変更でデータ大半がおジャンで
半泣きになりながら)

自分は良く作りこまれていると思いますよ、
心底人体構造を模造しようと思ったら十万で済まない気がシマス。
まさに、それはちがうぞっ!本当に排除しなければならないのは
地球の大きさと重さを理解しようとしない貴方たちのほうだ!!デスナ!!!

狂男爵、偽 @2016年6月 2日 05:04
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム