ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ドム試作実験機 その3

HG ドム試作実験機 @ 2016年3月28日

今日は「HG YMS-08B ドム試作実験機」の脚部の組み立てを行いました。

HG ドム試作実験機
写真は「HG YMS-08B ドム試作実験機」の脚部です。
ドムといえばヒザから下の太い脚が特徴的ですが、この試作実験機もかなり太い脚となっています。
それはそうと、大腿部が白でそこから下が黒のツートンというのは、かなり目立つ配色ですね。

HG ドム試作実験機
写真は脚部を下から見たところです。
これを見ると左右に2基のバーニアが内蔵されていますが、確かドムではバーニアは後方に付いていたような気がします。

HG ドム試作実験機
写真は「HG YMS-08B ドム試作実験機」の脚部を横から見たところです。
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

HG ドム試作実験機
写真のように脚の上下がピッタリくっ付くまで曲がります。
でも、ここまで曲がるとどこか違和感がありますね。(ヒザ関節が伸びすぎ?)

HG ドム試作実験機
こちらは脚部の内部構造です。
この状態からヒザを曲げると...

HG ドム試作実験機
写真のようにヒザ関節のパーツが、かなり飛び出すことによってここまでの可動を実現しています。

HG ドム試作実験機
脚部と足先をドッキングすると、こんなカンジになりました!
うーむ、色は随分と違いますが、フォルムはやはりドムの脚ですね。

HG ドム試作実験機
まだ脚部だけですがポーズを付けてみました。
このマッシブな脚でここまで可動するのはなかなか良くできてますね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4673
コメント

>ちょっと待ってくださいよキ○ヤシさん、ということは公式に
 脚本家としてけいおんに参加している花田にも愛があると
 いうことになりませんか?
まっとうなけいおんファンならけいおん第二期二十六話は
オフィシャルで黒歴史で二十七話が結構出来がいい事は
一般ユーザーにあまりしられていない悲しい現実がある、
おそらく北米版けいおんが底値で流通しているのも
文化祭で唯たちがクリスマス正月できないとガン泣きしているのも
全部花田がしくじってこのスケジュールでは物理的に無理に
しやがったせいなんです、ですが、じゃあなんで未だに
KADOKAWAのキングボンビー花田とあ○○○が居残っているんですかね、
もののけ姫公開した時期の神がかっていたジャパニメーションの
復活を阻止するウォルトさんの壮大なジャパニメーションつぶしの
陰謀の一環なんだよ、デスヨネ~、

ちょっとこの可動はほしくなってきたぞ、
試作機いうかシャアザクオリジンのクォリティが
神がかっていたので、若干けいおん第二期二十六話みたいな
表に出してはいけない没シーン気味の試作機より洗練された
プロダクションモデルのザクグフドムが欲しくなるのは
人情デスヨ、まさに、敵を倒すにゃ早いほうがいいってね、デスナ!!!

狂男爵、偽 @2016年3月29日 05:49
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム