ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ドム試作実験機 その1

HG ドム試作実験機 @ 2016年3月26日

さて、最近はオルフェンズのキットを2連続で作ったので、今回はちょっと違うキットを、ということで今回はコレ!

HG ドム試作実験機
ガンダム THE ORIGINから、「HG YMS-08B ドム試作実験機」を作製します。
オリジンでは、シャアザク、プロトタイプグフを作ってきたので、やはりドムは作っておかないといけません。
ドムといえば紫が定番ですが、このドム試作実験機は全体が黒いカラーリングとなっています。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HG ドム試作実験機
写真は「HG YMS-08B ドム試作実験機」の全てのランナーです。
うーむ、HGにしてはランナーがかなり多いですが、それにしても小さいランナーの比率が高いですね。

HG ドム試作実験機
HG ドム試作実験機
写真は黒いA1, A2ランナーです。
このドム試作実験機は、この黒がベースカラーとなっています。

HG ドム試作実験機
写真はAランナーのタグですが、ここには「ORIGIN MSD MS1」と書かれています。
と、普通に「ドム試作実験機」と書かれていないのは、きっと何か別のキットでも流用する予定だからなのでしょうね。

HG ドム試作実験機
HG ドム試作実験機
写真はグレーのB1, B2ランナーです。
このランナーには腰部や腕などのパーツが収められています。

HG ドム試作実験機
こちらは黒いC1ランナーです。
見ての通りこのランナーは動力パイプのパーツOnlyですが、やはりジオンのモビルスーツといえば、動力パイプです。

HG ドム試作実験機
そして写真はクリアパーツのC2ランナーです。
やはりモノアイカバーなどが、クリアパーツなのはいいですね。

HG ドム試作実験機
HG ドム試作実験機
写真はD1, D2ランナーです。
このランナーにはマニピュレータが含まれていますが、どうやら平手が無さそうなのがちょっと残念です。

HG ドム試作実験機
写真は黒いE1ランナーです。

HG ドム試作実験機
そしてこちらが、このキットで唯一白のE2ランナーです。
黒いドムに白いパーツが使われているのは、ちょっと意外です。

HG ドム試作実験機
写真は武器がセットされたFランナーです。
このランナーのタグには...

HG ドム試作実験機
「ビーム・バズーカ」と書かれています。
そういえば今まで武器は、各キットのいずれかのランナーの一部に含まれていましたが、武器ごとに名前を付けて独立させるのはいい考えかもしれませんね。(将来複数のキットに同梱予定なら、多少予算をかけても完成度の高いものが作れそうな気がします。)

HG ドム試作実験機
写真は赤い、Gランナーとヒートサーベルのランナーです。
ヒートサーベルは「SB-18」というタグが付いています。

HG ドム試作実験機
こちらはポリキャップです。
ポリキャップにはPC-001のものが使われています。

HG ドム試作実験機
最後は付属のマーキングシールです。
と、HGにしてはかなり多くのシールが付いていますね...。
特にライン状のシールが多いようですが、これは正確に貼るのはちょっと難しそうです、

さて、このドム試作実験機ですが、ノーマルのドムとどこが違っているのが気になります。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4671
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム