ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

1/100 ガンダムバルバトス まとめ

1/100 ガンダムバルバトス @ 2016年2月22日

ガンダムバルバトスは、現在放映中のTVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」に登場する主役MSである。本機は主役機ということもあってか、この1/100シリーズではNo.01と初リリースのキットとなっている。

取説によると「ガンダムバルバトス」は、「300年前に製造された古いモビルスーツであり、ガンダムフレームを採用しロールアウトした72機のうち、ガンダムの名を冠する希少なモビルスーツの一機」となっている。この1/100ではこのガンダムフレームとエイハブ・リアクターが再現されているのが特徴となっていて、取説の組み立て手順もフレームの後で外装を取り付けるようになっているのが、何気に新しい。(当ブログでは10年位前からやってますが...^^;)

さて、この「1/100 ガンダムバルバトス」はキットとしては

・1/100で共通と思われるガンダムフレームを再現。
・どのガンダムにも似ていない、独特なフォルムを再現。
・1/100ながらMGさながらの人体のような滑らかな可動を再現!
・色分けは、主要な部分は成型色とシールでカバー。
・太刀と滑空砲を標準装備!
・印象的なメイスは残念ながら付属しない
と、なっている。

MGではない1/100としては、新たなスタンダードとなりそうなオルフェンズシリーズのこのキット。まずは、主役機のバルバトスを作ってみることをオススメする。

・塗装必要個所
 色分けは成型色とシールで主要な部分はかなりカバーされている。気になる箇所としては
 ・大腿部上部中央のグレー
 ・バックパックの窪みのグレー
 ・太刀の持ち手部分の白
等々...
 
・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんどない。ただし、滑空砲はモナカ構造になっているのがちょっと残念。

・武器、付属品
太刀(バックパックにマウント可)
滑空砲(バックパックにマウント可)
握り手左右、平手左右

・可動
 無印の1/100ながら、最新シリーズのキットというだけあって可動はMGと同等レベル。見るからに、アニメでの機体の設定段階から、ガンプラ化した時の可動を意識しているように思われる。
特徴としては
 ・ヒジ及びヒザ関節は、180度近くまで可動する。
 ・足首関節は球状のパーツにより前後左右に自在に可動。
 ・股関節は左右に回転する機構付き
 ・腰部はパイプ構造で細いため、腰をかなり捻ることができる。
となっている。

■おまけ

○ガンダムバルバトス大と小

1/100 ガンダムバルバトス
HGと1/100のガンダムバルバトスを並べてみました。
うーむ、HGと1/100はサイズが異なるだけで、プロポーションはほぼ同じですね。
(こうして並べるとメイスはやはり欲しかったですね)

1/100 ガンダムバルバトス
上半身のアップです。
こうして見ると、見た目はほとんど同じに見えますが...

1/100 ガンダムバルバトス
写真はヒザの裏側ですが、1/100ではヒザ裏に動力パイプが再現されていたりします。

1/100 ガンダムバルバトス
また、背中の動力パイプも1/100のみが再現されています。
外観はほぼ同じでも、やはりスケールが異なると、こういった細部のディテールが違っているのですね。

1/100 ガンダムバルバトス
とはいえ、どちらもカッコいいですね!
(バルバトス部隊見参!)

では、最後は恒例の...

1/100 ガンダムバルバトス
コマネチ!

ではまた次回。

B0129DW184機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ 2015-11-28

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4645
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム