ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ウイングガンダムEW その5

RG ウイングガンダムEW @ 2016年1月16日

さて、フレームの組み立ては完了したので今日はガンダムヘッドを上に乗せてみましょう!

RG ウイングガンダムEW
ということで写真は「RG ウイングガンダムEW」の頭部です。
頭部は白、赤、青、黄、そしてシールの緑と全部で5色が使われているのでかなりカラフルです。

RG ウイングガンダムEW
写真は頭部を横から見たところです。
うーむ、頬から耳?にかけて3色のパーツがうまく組み合わさっていますね。
写真だとスケール感が分かりにくいですが、全体が2cmほどのサイズで、ここまで細かく色分けされているのはスゴイですな。

RG ウイングガンダムEW
写真は「RG ウイングガンダムEW」の後頭部です。
さすがRGだけあって、頭部はどこから見ても合わせ目レスです。
(それにしても、裏側から見た耳の構造が寄木細工みたいです。)

RG ウイングガンダムEW
さて、忘れていましたが、ここで付属のマニピュレータも紹介しておきましょう。
このキットに付属しているマニピュレータは左から、
フル可動タイプ、武器用握り手、平手、握り手
の4種類となっています。万能なのはアドヴァンスドMSジョイントに含まれているフル可動タイプですが、他のタイプも武器がしっかり保持できるなど、良い面もあるので幾つか付いているのはありがたいですね。

RG ウイングガンダムEW
RG ウイングガンダムEW
フレームに頭部を取り付けると写真のようになりました!

RG ウイングガンダムEW
と、やはりこの状態だと骸骨の上に頭が付いているような気が...。
(微妙にホラー感があります^^;)
ということで、次回からは外装を取り付けていきます!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4613
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム