ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC キュベレイ その5

HGUC キュベレイ @ 2015年12月31日

 今日は「HGUC キュベレイ Revive」の胸部の組み立てを行いました。

HGUC キュベレイ
写真は「HGUC キュベレイ」の胸部です。
この胸部は割と多めの色が使われていますが、動力パイプや、コックピットハッチなど色分けは、ほとんどカンペキです。

HGUC キュベレイ
写真は「HGUC キュベレイ」の胸部を横から見たところです。
動力パイプは別パーツになっているので、なかなか立体的でいい感じです。

HGUC キュベレイ
こちらはキュベレイの背中側ですが、肩に何やら文字が刻まれています。
取説によると文字は「LMES2」(エルメス2)と書かれているらしく、これは本機がエルメスの小型化をコンセプトとした機体だからということです。

HGUC キュベレイ
写真は胸部の内部構造です。
うーむ、上に上がる肩関節、そしてボールジョイントで接続された腹部と、このあたりはRevive版共通仕様ですね。
(キュベレイがガンダムと同じ構造というのも、何だかヘンな気もしますが...。)

HGUC キュベレイ
さて、このキュベレイの胸部の可動箇所としては...

HGUC キュベレイ
写真のようにコックピットハッチと首が大きく可動します。
これだけ首が上に上がれば、例の飛行ポーズも再現できますね!

HGUC キュベレイ
胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!

HGUC キュベレイ
上半身のアップです。
今まで白一色だったのが、ピンクの上半身が乗ると随分と華やかになりましたね。

さて、本日は大晦日ということで、当ブログの更新もこの記事が今年最後となりました。
今年も読者の皆さんには、いろいろとお世話になりました。
(特に部品の付け間違いの指摘や、疑問に対する回答などは、かなり助かってます^^;)

これから我が家では、紅白を見ながら夕食という定番の年末モードに入ります。
ということで、今年もありがとうございました。
では皆さん、よいお年を!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4601
コメント

>なあキ○ヤシ、なんでイースⅡのリリアってアニメやコミックだと
 石化しねぇーの?
コウ=ウラキは幻の撃墜王と言われるだけあって本当はガトーに
勝っているんだけれど、俺たちは連邦の腐敗した政治家や汚職高官に
騙されている愚民よろしく醜態ばかりに目が行って
現実が見えていないんだ!病弱設定で健気、身体的にも想いが
伝わらない的にも報われないのに未だ想っている健気なヒロインが
石にされて動けないなんてもったいないと現場のスタッフが
考えたんでしょうね、(メソメソ)ですが、石化はマイナーフェチ
なんだから、いちいち気に掛けるほどの価値なんてないんじゃナイデスカ?
破滅は突然現れるんじゃない、いつも傍らにあってじっとすきを
窺っているんだ、俺たちはそうやっていつも現実に進行してる
深刻な問題を軽視してサボることばかりやっているから、Zガンダムは
劇場版でも実際は強いことがわからない奴が溢れて黒ぶちや花田
高山カツヒコみたいな役に立たない馬鹿が深夜アニメで幅を利かせて
ジャパニメーションが破滅しつつあるんだよ、なっ、なんだってぇー‼

管理人様皆様あけおめ、キュベレイ最高ですね、劇場版を
つい見入ってしまった、今年もよいガンプラに出会えますよう
お祈りしております。

狂男爵、偽 @2016年1月 2日 05:34
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム