ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG MSオプションセット1 その2

HG MSオプションセット1 @ 2015年11月15日

さて、今日から「HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー」の作製開始です。

HG MSオプションセット
ということで、写真はバルバトス用の滑空砲です。
この滑空砲でほぼランナー1枚のパーツが使われています。

HG MSオプションセット
写真は滑空砲の本体部分のアップです。
これを見るとディテールは、なかなか凝った作りになっています。
が、しかし...

HG MSオプションセット
写真の砲身部分の白いシールがなんとも微妙です...。
円筒で前後に凹凸のある形状をシールでカバーするとなると、どうしても写真のようになってしまい、イマイチすっきりとしませんね。

HG MSオプションセット
さて、滑空砲の可動部分はというとグリップが回転するのと、砲身自体が根元から分離します。なぜ、砲身が分離するのかというと...

HG MSオプションセット
砲身を写真の位置に付け替えると、収納モードになるからです。
この状態で...

HG MSオプションセット
滑空砲をバックパックに取り付けると写真の状態になります。
これで、メイス同様に滑空砲を携行できるというわけですな。なるほど!

HG MSオプションセット
さて、この滑空砲ですが射撃時にはどうなるかというと...

HG MSオプションセット
バックパックの外装半分が外れて、中のアームを伸ばすことにより写真のように、このデカい滑空砲を保持する仕組みとなっています。(この仕組はちょっと予想外でした。ちなみに、キットではアームが内蔵されているわけではなく、外付けでアームを追加する仕様です。)

HG MSオプションセット
滑空砲を構えたところです。
さて、滑空砲を保持するアームは長短2種類があって、これを長い方に付け替えると...

HG MSオプションセット
後部が下がるため、砲身がかなり上を向くようになります。
これなら上方の敵も、狙えますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4562
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム