ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG モビルワーカーマッシュ機 その8

HG モビルワーカー マッシュ機 @ 2015年11月 7日

今日は「HG モビルワーカー 01式後期型 マッシュ機」の右腕の組み立てを行いました。
さて、モビルワーカーの腕はアタッチメントから上は、左右で同じなので...

HG モビルワーカーマッシュ機
今回は腕の内部構造を紹介します。ということで、写真は「HG モビルワーカー マッシュ機」の腕の内部構造です。
これを見ると、肩の出っ張りの中身は、空洞になっていますが、肩関節から下はフレームのような構造が再現されています。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真はヒジ関節を曲げたところです。
ヒジはグレーの四角いパーツで2重関節になっているので、ここまで曲がるわけですな。

HG モビルワーカーマッシュ機
さて、写真は腕のアタッチメントに取り付ける、クローです。
このクローは...

HG モビルワーカーマッシュ機
上が2本、下が1本の計3本のツメで構成されています。
ツメの内部には、ギザギザの溝が付いていて、何かを掴むときの滑り止めになっています。

HG モビルワーカーマッシュ機
クローのツメは写真のようにかなり大きく開閉します。
取説によるとこのクローは、「土木作業用だけでなく格闘戦においても充分な攻撃力を発揮する」のだとか...。まあ、結構リーチがあるし先が尖っているので、これは頷けますね。

HG モビルワーカーマッシュ機
さて、クロー付きの右腕をモビルワーカー本体に取り付けると、こんなカンジになりました!
と、左右がアンバランスなのが、逆にいいですね。

HG モビルワーカーマッシュ機
クローを展開したところです。
このクローは結構大きいので、通常サイズのモビルスーツなら胴体をそのまま挟むことができそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4556
コメント

>なあキ○ヤシ、試作型なんだから無理にザクに似せる必要なんてあるのか?
順序が逆なんだよ、ガンダムだから売れるんであって似ても似つかない
デザインだとライトユーザーが相手にしないんだよ、
このままだとアシモフのポンコツカウンセラーロボ(真面目な
SFファンのかたマジすみません!)が超絶魔改造されて
なぜだかアダルト版で未だに現在の最新作のエロげが
全く足元にも及ばないすごいことをやった伝説のメイドロボ
イルファが歴史に名前が残らないみたいなことになるんですよ!
ですが、石化やめたからいしゅかんうれないなんていつもの
キ○ヤシ理論でいちいち相手にするのが面倒なんですが?
だが、ガンダム本にあるようにそのせいでギレンザビは
テムレイのガンダムを軽視したせいで凶悪な結果が
目の前に来て初めてその脅威を知るみたいなことに俺たちがなるんだよ!
なっ、なんだってぇー!!

ここから兵士型でミノフスキー粒子化で脅威の高機動で統率の
取れた汎用性の高さでガンダムよりよっぽど後世に
影響の高い功績を示した名機と名高いザクF型に
どうやってなるのかみものですね!!
まさに、ビグザム量産の暁には連邦など物の数ではないわー!!
デスナ!!

狂男爵、偽 @2015年11月 9日 03:25
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム