ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG モビルワーカーマッシュ機 その1

HG モビルワーカー マッシュ機 @ 2015年10月29日

さて、今回は本日リリースされた「HG モビルワーカー 01式後期型 マッシュ機」(オリジン版)を作製してみたいと思います。今回のキットは、モビルスーツの前身となるモビルワーカーということで、表向きは「作業用」ですが実はこれを隠れミノにしてもモビルスーツ開発用に色々なテストを行っていたのだとか...。パイロットも後の黒い三連星のマッシュさんというのも、なかなかツボをおさえています。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真は「HG モビルワーカー マッシュ機」のパッケージです。
作業用なので、溶接でもしているのかと思いきや、しっかりとパンチを繰り出しているところが、いかにも戦闘マシンっぽいですね。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真は「HG モビルワーカー マッシュ機」の全てのランナーです。
ただのモビルワーカーと侮ることなかれ!パーツ数は通常のモビルスーツと同じぐらいの分量です。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真はグレーのAランナーです。
このランナーは同じものが2枚付いています。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真もグレーのBランナーです。
左上には何やら大きなパーツが見えますが、これはどうやらシールドのようです。
(作業用なのになぜシールドが...)

HG モビルワーカーマッシュ機
HG モビルワーカーマッシュ機
写真はかなり赤に近いオレンジのC, D1ランナーです。
このモビルワーカーは作業用ということもあってか、明るく目立つ色なのでしょうかね?
(工事現場の三角コーンと同じような色で、夜間作業時の視認性アップ?)

HG モビルワーカーマッシュ機
こちらはグレーのD2ランナーです。
このランナー、斜めに曲がっているようにも見えますが、実は素材が「合成ゴム」だったりします。ガンプラでゴムが使われているのは、ちょっと珍しいですね。昔作ったMGズゴックとかには防水用にゴムが使われていたりもしましたが...。

HG モビルワーカーマッシュ機
HG モビルワーカーマッシュ機
写真はグレーのE1, E2ランナーです。

HG モビルワーカーマッシュ機
写真はポリキャップです。
このキットには「PC-132C」という型番のものが使われています。

HG モビルワーカーマッシュ機
最後は付属のシールです。
と、ホイルシールにはいかにも工事現場で見かけるような、黄色と黒のラインのシールが満載なのが、作業用らしさを醸しだして(カモフラージュ?)しています。

さて、このモビルワーカーですが前腕をプロトタイプグフと換装できるらしいので、完成したらぜひ色々と組み合わせてみたいですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4548
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム