ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンダムバルバトス その1

HG ガンダムバルバトス @ 2015年10月13日

さて、今回は今月からアニメ放送が始まった「鉄血のオルフェンズ」から「HG ガンダムバルバトス」を作製したいと思います。

HG ガンダムバルバトス
ということで写真は「HG ガンダムバルバトス」のパッケージです。
手に持っている黒い武器はメイスと呼ばれる武器です。
メイスといえば、ドラクエでは僧侶が持つ打撃系の武器ですが(僧侶は刃物は扱えないらしい)、この武器もその重さで敵を粉砕するためにあるようです。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HG ガンダムバルバトス
ということで写真は「HG ガンダムバルバトス」の全てのランナーです。
と、HGということもありますがランナーは意外と少ないですね...
あと、黒いランナーとそれ以外が半々程度という比率になっているのが特徴的です。

HG ガンダムバルバトス
HG ガンダムバルバトス
写真は黒いA1, A2ランナーです。
このランナーパケ絵のメイスなどの武器と、関節パーツがセットされているようですが、タグをよーく見ると...

HG ガンダムバルバトス
タグには「IBO ガンダムフレーム1」と書かれています。
うーむ、「ガンダムフレーム1」ということは、今後「ガンダムフレーム2」や3が順次出てくるのでしょうか...。
取説によるとこのガンダムバルバトスは「300年前に製造された古いモビルスーツで、ロールアウトした72機のうちの1機」らしいです。ということは、今後各種ガンダムが登場し、いくつかのガンダムの共通フレームとして順次数字が上がっていくような気がします。(72は9の倍数なので、9種のフレームに8バリエーションの機体があると勝手に想像...^^;)

HG ガンダムバルバトス
写真は「HG ガンダムバルバトス」のBランナーです。
ガンダムということで、外装は基本白いパーツが基本色となっています。

HG ガンダムバルバトス
ちなみにですが、Bランナー以降のタグは普通に「HG ガンダムバルバトス」となっています。(さすがに外装は、それぞれの機体専用です。)

HG ガンダムバルバトス
HG ガンダムバルバトス
HG ガンダムバルバトス
そしてガンダムといえば、赤、黄、青のC, D, Eランナーです。
このバルバトス、形状は今までのガンダムとかなり異なっていますが、配色はしっかりガンダムしてますね。

HG ガンダムバルバトス
写真はポリキャップです。
ポリキャップは型番「PC-002」のものが使われています。

HG ガンダムバルバトス
最後はシールです。
シールはそれほど(無茶な)大面積のものは無いようなので一安心です。

さて、HGながら全身がフレームとして繋がっているというウワサのこのバルバトス。どのような発見があるか、今から楽しみです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4535
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム