ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG アストレイレッドフレーム まとめ

RG アストレイレッドフレーム @ 2015年8月26日

アストレイは、TVアニメ「ガンダムSEED」の公式外伝である。このアストレイレッドフレームは、ジャンク屋ロウ・ギュールが中立コロニー・ヘリオポリスで発見したガンダムを自分用に改修した機体であり、アストレイはその色によって、レッドフレーム、ブルーフレーム、ゴールドフレーム等いろいろな種類が存在する。その中でも、本キットはその名の通りフレーム全体が赤色となっている。

さて、この「アストレイレッドフレーム」は、アストレイシリーズとしては初のRGであるが、ランナーのタグが「ガンダムアストレイ」となっていることから、赤以外のアストレイ(ブルーフレーム等)もいずれリリースされるものと思われる。また、アンダーゲートも多用されているのでゴールドフレームが出る可能性も結構高いような気がする。(プレバン行きという可能性もあるが...)また、本キットに付属している武器「ガーベラ・ストレート」は、まるで戦国時代の侍を彷彿とさせる刀のようであり、この刀を腰に装備した状態では、このアストレイレッドフレームはまるでサムライのようにも見えたりする。
さて、本キットの特徴としては

・鏡面仕上げで刃文まで入っているガーベラ・ストレートのデキが素晴らしい!
・可動部分が多く、ガーベラストレートを構えたポーズがカッコよく決まる!
・結構な色数のランナーが使われており、色分けカンペキで部分塗装の必要はほとんど無い!

となっている。おそらく今までのRGでは、最高レベルの可動を誇るこのレッドフレーム、ぜひ一度手にとってみることをオススメする。


・塗装必要個所
 本体は塗装の必要が無い。部分塗装が必要なのは
・フィギュア
ぐらい。

・武器、付属品
ビームライフル(リアアーマーにマウント可)
シールド
ビームサーベル(持ち手はバックパック用と手持ち用が2個づつ付属。刀身はクリアピンク)
ガーベラストレート(腰、または脚にマウント可)
可動式マニピュレータ左右、握り手左右、刀剣用左右、ビームライフル用右手、左平手
ロウ・ギュール フィギュア(立)

・可動
 組み立て簡単なMSアドヴァンスドジョイントが採用されており、1/144ながら各所にいろいろな可動を持っている。細かくはレポートを見てもらうとして、
 ・腕、ヒジおよび肩関節が柔軟に可動。前腕にも可動箇所があり自然な動作を再現!
 ・つま先の分割可動を実現
 ・上半身は左右に可動
 ・肩アーマーは真上に跳ね上がるように可動
と、なっている。なお、腰のジョイントパーツは外れやすいのが難点。(上半身が簡単に合体&分離できます^^;)

■おまけ

○赤い巨人とレッドフレーム

「レッドフレーム」といえば、以前PGを組み立てたことがあります。ということで...

RG アストレイレッドフレーム
PGとRGのアストレイレッドフレームを並べてみました。
うーむ、これは...。PGがまるで巨人のようですね。

RG アストレイレッドフレーム
大きさは違いますが、どちらもガーベラストレートは標準装備です。

RG アストレイレッドフレーム
これだけサイズが違うと、RGを巨人の肩に乗せることが出来ます。
(こうして見ると、RGのほうが若干スマートなような気がします。)

RG アストレイレッドフレーム
こちらは大小のガーベラストレートです。
こうして並べてみると意外と違った部分があって...

RG アストレイレッドフレーム
PGは先端に赤い部分があったり、PGの赤いラインの向きがRGでは逆だったりします。

RG アストレイレッドフレーム
そして赤い部分の模様は、なんとRGのほうが細かくなっています。
(ちなみにPGは鍔がゴールドメッキなので、輝きが違います。ここはちょっと残念...)

RG アストレイレッドフレーム
こちらは刀身部分ですが、写真のPGの刃文がRGでも再現されているのは、ある意味オドロキです。

RG アストレイレッドフレーム
ちなみに、巨人のガーベラストレートを持たせると写真の状態になります。
(デカすぎて、小脇に抱えるような感じになります。)

RG アストレイレッドフレーム
PGの刀剣セットと並べると、こんなサイズ感となります。
(大きめのベンチとしてちょうどよい座り心地です。)

ということで、最後はお約束の...

RG アストレイレッドフレーム
コマネチ!

では、また次回!

B00YGEKDLWRG 1/144 MBF-P02 ガンダムアストレイレッドフレーム (機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY)
バンダイ 2015-08-08

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4494
コメント

この記事のコメント欄をざっと閲覧させていただきました。
とりあえず流れとしては、
ガンダムに関係ない艦これに関係する何かがあった→それは一段落した→その後、何の関係もない私が金剛というネームでコメントを打った→コメントの内容には問題はなく他者への中傷はない→しかし、名前やキャラが気に食わない人達がいる→きっとこいつはフューリーフューラーさんを挑発している悪い奴に違いない、そうに違いないと決めつける→こいつは荒らしだ、みんなで叩こう→好戦的に誹謗中傷を私に向ける
…というのが一連の流れでしょうか。

とても残念ですね。おそらくですが、ご指摘をくださった方も私が金剛の名でなければ、特に反応しなかったでしょうね。本来であれば名前や語尾をアレコレ言われる必要は無い筈ですが、どうやらタイミングが悪かったみたいですね。これだけコメント欄が「艦これ」要素に好戦的になっているあたり、私もデリカシーが欠けていたのでしょうね。これは私にも多少の反省点がありますね。

そして、各々の勝手な思い込みでコメント欄が荒らされてこのような事態になってしまうとは、私にも少し責任がありますね。申し訳ありません。
出来れば私は明るくファニーな感じで皆さんと交流したかったのですが、攻撃的な皆さんの姿勢をみるに、それは不可能なようです。残念です。

ご指摘いただいた通り語尾は変えさせていただきました。それでも気に食わないと仰る場合は、残念ですが閲覧だけに留めます。
ただ、どうかコメント欄を攻撃的な言葉で荒らさないでください。それだけは私の事がどんなに気に食わなくとも、お願いいたします。

長文失礼いたしました。
管理人さま、申し訳ありません。
次の更新も楽しみにしています。

金剛 @2015年8月27日 21:25
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム