ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGBF ドムR35 まとめ

HGBF ドムR35 @ 2015年7月23日

ドムR35は、TVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」に登場するMS(ガンプラ)である。操縦者はアニメ全編に登場するラルさん。本機は機動戦士ガンダムのドムをベースに高機動化の改造を施し、頭部には指揮官用のアンテナを、そして色はラルさんのパーソナルカラーであるブルーと、ノーマルドムとはかなり違った印象となっている。

なお、R35の型番は「ラルさん35歳」の意味なので前作から7年後のトライファイターズではR42となるはずだが、そこは「永遠の35歳」ということで、今回もR35のままとなっている。ということで、今後もし続編が放映されることとなっても、機体番号はずっとR35となりそうである。(個人的にはR60=ラルさん還暦という機体も見てみたい気もするが...^^;。)

さて、キットのデキはというと
 ・最新のガンプラだけあって、可動はかなり良好
 ・背中側には全部で6基のバーニアを内蔵(スカートは、はいていない)
 ・武器は多目的シールド2枚のみという、潔い近接装備!
 ・腰部アーマーは細かく分割された、凝った作り
 ・モノアイは可動し、モノアイカバーはもちろんクリアパーツを使用!

となっている。
「ガンダムビルドファイターズトライ」では少ししか登場しなかった本機であるが、「ツノ付きドム」という普通の人には想像しがたい、このキットは一度手にとってみることをオススメする!

・塗装必要個所
部分塗装が必要な場所はほとんど無くそのままでも大丈夫。細かな部分では
 ・足の裏側周囲のブルー
ぐらいとなっている。

・合わせ目は工夫されているので、あまり目立たない。合わせ目があるのは
 ・肩アーマー中央
 ・胸部の側面
など。

・武器、付属品
多目的シールドX2
握り手左右、左平手

・可動
最新のガンプラだけあって、ヒジやヒザが2重関節となっており可動はかなり良好。
 ・モノアイもちゃんと可動する。(ただし、パーツ取り外し式)
 ・肩はボールジョイントで接続、ある程度引き出せる。
 ・胴体部分にも可動箇所
 ・股関節は上下方向への回転機構付き。
 ・リアアーマーのバーニアは、アームにより柔軟に可動

■おまけ

○R35
HGBF ドムR35
R35が付く「グフR35」と「ドムR35」を並べてみました。
こうして見るとやはりドムのほうがかなり重量感があります。
また、どちらの機体も両手にシールド、というのはラルさんのコダワリでしょうかね?

HGBF ドムR35
写真は背中側です。
と、よーく見るとどちらも背中側には6基のバーニアが内蔵されています。
(ラルさんの機体はバーニア6基が標準?)

○ノーマルドム&R35

HGBF ドムR35
HGBF ドムR35
今度は「HGUC ドム」とドムR35を並べてみました。
うーむ、どちらもドムですがこうして見ると、やはり随分と印象が違いますね。

HGBF ドムR35
写真は上半身のアップです。
ドムは忍者がモチーフということですが、暗闇に紛れるならR35の濃いブルーも意外といいかもしれません。

○ジェットストリームアタック

HGBF ドムR35
ガイア「オルテガ、マッシュ、モビルスーツにジェットストリームアタックを掛けるぞ!」

って、あれっ?

HGBF ドムR35
ラルさん「ジェットストリームアタック!」
ガイア「ううっ、俺の出番が...」

HGBF ドムR35
ガイア「いけるぞ、もう一度ジェットストリームアタックだ(さっきは出来なかったけど)」

って、あれっ?

HGBF ドムR35
ラルさん「もう一回、ジェットストリームアタック!」
ガイア「またかっ!」

メイジンも加わってのジェットストリームアタックは、きっと...無敵だ!

B00WW4FD3QHGBF 1/144 ドムR35 (ガンダムビルドファイターズトライ)
バンダイ 2015-07-11

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4465
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム