ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG ガンタンク初期型 その8

HG ガンタンク初期型 @ 2015年7月13日

今日は「HG ガンタンク初期型」の大口径砲の組み立てを行いました。

HG ガンタンク初期型
写真は「HG ガンタンク初期型」の肩に取り付ける、大口径砲のパーツです。
砲身はモナカではなく、全て円筒形のパーツが使われているのがGood!です。
また、1つの大砲にしてはシリンダーなど、結構な数のパーツが使われています。
(まあ、ここがガンタンクのキモですからね。)

HG ガンタンク初期型
大口径砲を組み立てると写真のようになります。
うーむ、「大口径」砲ということで砲身はもう少し太いのかと思いきや先端は細く、なかなかスマートなフォルムです。(ちなみに大口径というのも大分アバウトですが、いったい何ミリなんでしょうね?)

HG ガンタンク初期型
写真は大口径砲を横から見たところです。
この手の大砲は、肩への取り付け部で角度を変えるのが定番ですが、このガンタンク初期型は...

HG ガンタンク初期型
なんと、写真のように砲身の根元部分が上下に可動します。

HG ガンタンク初期型
こちらは大口径砲の内部構造です。
この状態から...

HG ガンタンク初期型
内蔵されたポリキャップを可動すると、上下のシリンダーが伸縮します。
この機構のために、シリンダーパーツが付いていたのですね。なるほど!

HG ガンタンク初期型
ということで、写真の肩が寂しいガンタンクに、この大口径砲を取り付けると...

HG ガンタンク初期型
こんなカンジになりました!

HG ガンタンク初期型
大口径砲は短すぎることもなく、ちょうどいいぐらいの長さです。

HG ガンタンク初期型
先ほどの可動機構で砲身を上に上げると写真のようになります。
大砲が真横を向いているのもどことなく危険(ガンタンクの前は移動したくないです^^;)なので、普段は砲身はこの角度にしておくのが無難です。

HG ガンタンク初期型
写真は大口径砲付近のアップです。
このガンタンク初期型は、細かなところまで再現されていて、いかにも実在する兵器っぽくていいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4456
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム