ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG 百式 Ver.2.0 その1

MG 百式 Ver.2.0 @ 2015年5月29日

今回はつい先日発売された、「MG 百式 Ver.2.0」を製作してみたいと思います。

百式といえば初代MGは2001年のリリースなので、14年をかけてのリニューアルということになります。
ちなみに、ゼータガンダムシリーズでは、ゼータガンダムとガンダムMk-IIは2005年にVer.2.0がリリースされたので、近い将来百式も必ず出るハズ!と思っていましたが、なんとあれから10年も経つのですね...。

MG 百式 Ver.2.0
さて、写真は「MG 百式 Ver.2.0」のパッケージです。
パケ絵では、ちょっとリアルに描かれた百式の股の間から、ゼータガンダムが密かに見えています。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

MG 百式 Ver.2.0
ということで、写真は「MG 百式 Ver.2.0」のランナーです。
百式といえばゴールドですが...

MG 百式 Ver.2.0
このキットでは写真の3枚がゴールドメッキ仕様のランナーとなっています。

MG 百式 Ver.2.0
写真は多色成形のAランナーです。
このAランナーにはクリアパーツや青いパーツが付いていますが...

MG 百式 Ver.2.0
写真のようにゴールドのパーツと、シルバーのパーツが含まれています。
(百式でシルバーのパーツというのはどういうことなのでしょう...。)

MG 百式 Ver.2.0
写真はグレーのBランナーです。
さすがの百式も内部フレームは地味なグレーとなっています。

MG 百式 Ver.2.0
MG 百式 Ver.2.0
こちらもグレーのC, Dランナーです。
このランナーは同じものが2枚づつ付いています。

MG 百式 Ver.2.0
写真は赤いFランナー(x2)です。
百式で赤といえば、足先と動力パイプあたりですかね。

MG 百式 Ver.2.0
そして、やっと出ました!
これが、百式のメインカラーであるゴールドメッキのFランナーです。

でも、初代MGの百式とは同じゴールドでも雰囲気が随分と違いますね。
初代では、景色が映るほどの鏡面仕上げパーツでしたが、Ver.2.0では落ち着いた艶消し風のゴールドになっています。
(昔の百式はメッキを剥がして、全塗装という話もよくききましたが、これならそのままでも大丈夫かもしれませんね。)

MG 百式 Ver.2.0
こちらも同じくゴールドのGランナー(X2)です。
左に見える三角形のパーツは、背中のバインダーですね。

MG 百式 Ver.2.0
写真はガンメタリックのHランナーです。
なかなか渋い色のランナーですが、これには武器などがセットされています。

MG 百式 Ver.2.0
写真はポリキャップです。
このキットでは型番PC-221が使われています。

MG 百式 Ver.2.0
最後はサーベルとシールです。
と、これは...シールがやけに少ないですね。
まあ、金ピカの機体にシールは野暮な気もするので、これぐらいがちょうどいいような気もしますが。

さて、初代の鏡面仕上げとは違い、艶消しゴールドとなって生まれ変わった2代目の百式ですが、初代から可動など色々な箇所が改善されていると思われます。ということで、製作過程で14年のガンプラの進化についての発見がいろいろありそうです。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4417
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム