ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG シャア専用ザクII その8

HG シャア専用ザクII @ 2015年4月30日

今日はORIGIN版「HG シャア専用ザクII」の腕部の組み立てを行いました。

HG シャア専用ザクII
写真は「HG シャア専用ザクII」の腕部です。
前腕部が滑らかな曲面で構成されているのは、なかなかいいですね。
ただ、ヒジとは反対側の前腕中央に合わせ目があるのは、ちょっと残念です。

HG シャア専用ザクII
写真は「HG シャア専用ザクII」の腕部を横から見たところです。
気になるヒジの可動はというと...

HG シャア専用ザクII
写真のようにきっちり180度曲がります。
HGでもいよいよここまで来たか...というところですね。

HG シャア専用ザクII
ヒジを曲げた状態の関節部分のアップです。
ヒザ関節は曲げるとディスクのようなものが露出していましたが、ヒジは何やら角ばったメカが見えるようになっています。(単なるスキマじゃないのがGood!です。)

HG シャア専用ザクII
あと可動部といえば、左肩のショルダーアーマーをマウントするパーツが写真のように動きます。

HG シャア専用ザクII
さて、写真は腕の内部構造です。
この状態からヒジを曲げると...

HG シャア専用ザクII
写真のように2重関節となっているため、ここまでヒジが曲がります。
この2重関節は可動域を広げるための、ベーシックな手段ですが、将来もっと違ったアプローチでの可動方法も出てくるかもしれませんね。

HG シャア専用ザクII
腕部を胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、やはりショルダーアーマーとシールドがないと、なんとなく貧弱な感じが...。

HG シャア専用ザクII
上半身のアップです。
このORIGIN版シャア専用ザクは、肩や胸部に可動箇所があるため...

HG シャア専用ザクII
写真のようにかなり大きく肩を動かすことが出来ます。
これなら、ショルダータックルも難なくこなせそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4390
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム