ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

SDBF スターウイニングガンダム その5

SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月16日

今日は「SDBF スターウイニングガンダム」の頭部の組み立てを行いました。

SDBF スターウイニングガンダム
写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の頭部です。
やはりSDだと顔がコミカルですな...。
(目は4種類のシールから選択ですが、やはり一番無難なシールを選択しました。)

SDBF スターウイニングガンダム
写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の頭部を横から見たところです。
アンテナはとある理由から2つのアンテナが重なった構造となっています。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらはスターウイニングガンダムの後頭部です。
後ろに見える、羽のような部分や上のメタリックな部分が、いかにも変形しそうな雰囲気を醸し出しています。

SDBF スターウイニングガンダム
さて、写真は頭部を下から見たところです。
と、この角度から見ると内部に、何やら変わったものが見えます。ということで...

SDBF スターウイニングガンダム
顔のパーツを外すと内部からもう一つの顔が表れました!
うーむ、顔の中に顔というのはマトリョーシカのようですな。

SDBF スターウイニングガンダム
アンテナを2つに分離して、それぞれの額に取り付けると、写真のようになります。
リアルモードとSDモードの頭部では、大きさと雰囲気に随分違いがありますね。

SDBF スターウイニングガンダム
さて、頭部のギミックといえばもう一つ、写真の後頭部が...

SDBF スターウイニングガンダム
頭頂部を展開&翼を開いて、アンテナを上に付けると写真のコアファイターとなります。
ちなみに、この状態で気になる反対側はというと...

SDBF スターウイニングガンダム
写真のように、しっかりとSD顔が見えています。
これでは、緊張感がなくてイカン!ということで...

SDBF スターウイニングガンダム
付属のグラサン(バイザー)を取り付けると写真のようになります。
こういうパーツが付いているのは、なかなか面白いですね。

SDBF スターウイニングガンダム
頭部をウイングガンダムの胴体にドッキングすると、こんなカンジになりました!

SDBF スターウイニングガンダム
このウイングガンダムの頭部は、アンテナまで含めると胴体とほぼ同じくらいの高さがあります。(となると、この「SDBF スターウイニングガンダム」はほぼ2頭身ということになりますね。)

SDBF スターウイニングガンダム
グラサン状態のスターウイニングガンダムです。
自分的には、これはこれでなかなか渋くてカッコいい、と思ってしまうのは気のせいでしょうか?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4352
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム