ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

SDBF スターウイニングガンダム その4

SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月14日

今日は「SDBF スターウイニングガンダム」の胸部の組み立てを行いました。

SDBF スターウイニングガンダム
写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の胸部です。
オレンジや、首のグレーがちゃんと色分けされているのがなかなか良くできています。
またメタリックグリーンはシールで再現ですが、平らな部分にシールだと違和感はあまりないですね。

SDBF スターウイニングガンダム
写真は胸部を横から見たところです。
うーむ、ポリキャップのスキマから中が見えて、かなり風通しがいいですね。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらはウイニングガンダムの背中側です。
背中には大型のバックパックが付くためか、ジョイントが3箇所付いています。

SDBF スターウイニングガンダム
写真はウイニングガンダム胸部のパーツ構成です。
これを見ると肩のポリキャップの取り付け方が、ちょっと変わった構造(SDでは普通?)になっていて、ボールジョイントをオレンジのパーツに取り付けるようになっています。

SDBF スターウイニングガンダム
ということで、肩のポリキャップは写真のように手前に可動します。
(こういう場合HGUCでは上下にピンが付いたポリキャップが使われることが多いです。)

SDBF スターウイニングガンダム
さて、胸部を下半身とドッキングするとこんなカンジになりました!
コメント欄でのご指摘の通り、昨日の写真は腰が前後逆だったので、今日の写真が正解です。こういうことがよくあるので、一気に作って記事だけ後で書くというスタイルは、リアルタイムでの軌道修正が必須な自分には無理です...^^;。

SDBF スターウイニングガンダム
スターウイニングガンダムの胴体を斜め上から見たところです。
SDガンダムは、通常のガンダムを縦に縮めたものということですが、どれぐらい縮まっているかというと...

SDBF スターウイニングガンダム
なんと、同スケールのはずのビルドバーニング(一応チームメイト)と並べると、ヒザよりも背が低かったりします。
まあ、SDは頭がデカいという噂なので、頭が付くと背丈が今の倍くらいになるのかもしれませんが...。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4351
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム