ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

SDBF スターウイニングガンダム その3

SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月13日

今日は「SDBF スターウイニングガンダム」の腰部の組み立てを行いました。

SDBF スターウイニングガンダム
写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の腰部です。
この腰部、ジョイントパーツも含めてわずか3つのパーツで構成されているのが驚きです。
(パーツ数は少なくても、造形はなかなか良くできています。)

SDBF スターウイニングガンダム
写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の腰部を後方から見たところです。
フロントとリアアーマーの黄色い部分はシールで再現となっていますが、ここは結構凹凸があるのでシールよりも部分塗装したほうがいいかもしれません。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらは腰部を下から見たところです。
見ての通りフロント、サイド、リアアーマーが腰部のパーツとして一体成型になっています。
ということで、腰部は全てのアーマーが「完全固定式」だったりします。
(ちなみに脚部は写真の円筒形部分にポリキャップをはめ込む構造となっています。)

SDBF スターウイニングガンダム
腰部の可動箇所といえば、写真の胴体とのジョイント部分が若干左右に動くぐらいでしょうか...。
(可動というより、遊びといったカンジですが)

SDBF スターウイニングガンダム
さて、腰部に脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!

SDBF スターウイニングガンダム
うーむ、普通のMSを見慣れているせいか、腰に足先が直接くっついているように見えてしまいます。
このスターウイニングは、下半身はほとんど可動箇所は無いですが...

SDBF スターウイニングガンダム
股関節部分が回転できるので足を写真のようにハの字に開くことができます。
まあ、SDの場合脚部は「地面に立つためのスタンド」という感じですかね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4350
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム