ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

SDBF スターウイニングガンダム その1

SDBF スターウイニングガンダム @ 2015年3月11日

さて、今回も前回に引き続きビルドファイターズ系のガンプラを作製します。
ということで今回はコレ

SDBF スターウイニングガンダム
「SDBF スターウイニングガンダム」を作製してみたいと思います。
なんと、実はこのキットが自分に取っては初のSDとなります。このガンプラを作ってみようと思ったのは、アニメで飛行形態からSDガンダムそして、リアルモードと3つの形態に変形する機構が、実際にガンプラでどのように再現されているかが気になったからです。
(合体&変形は男のロマンです^^;。)

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

SDBF スターウイニングガンダム
ということで写真は「SDBF スターウイニングガンダム」の全てのランナーです。
ランナー数は標準的なHG程度ですが、色分けのためランナーが細かく分かれているのがいいカンジです。

SDBF スターウイニングガンダム
SDBF スターウイニングガンダム
写真は白いA1, A2ランナーです。
A1ランナーの右の方にはリアルモードの顔が見えます。(普通にガンダム顔です。)

SDBF スターウイニングガンダム
写真は黄色いBランナーです。
左上には、SD用と思われるデカいアンテナと、リアルモード用と思われる小さいアンテナが付いていますが、やはり随分と大きさが違いますね。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらはグレーのC1ランナーです。ここにはマニピュレータなどのパーツが収められています。

SDBF スターウイニングガンダム
写真はオレンジのC2ランナーです。
左右のパーツは、どうやらSDモードとリアルモードの顔のようですが、同じような形状のパーツが大小2種類ずつ付いているのは、なかなか面白いですね。

SDBF スターウイニングガンダム
写真はクリアグリーンのDランナーです。
このランナーは、スタークロスという手裏剣のような武器になるようです。

SDBF スターウイニングガンダム
こちらはポリキャップで、このキットではPC-303とPC-7が使われています。

SDBF スターウイニングガンダム
最後はシールですがSDだからか、たくさんのキラキラシールが付いています。
ちなみに、左上には4種類の目のシールからの選択式になっているようすが、さすがに右下のニコニコしたものはちょっと選択しにくいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4348
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム