ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ガンダムMk-III その4

RE/100 ガンダムMk-III @ 2015年2月10日

今日は「RE/100 ガンダムMk-III」の腰部の組み立てを行いました。

RE/100 ガンダムMk-III
写真は「RE/100 ガンダムMk-III」の腰部のパーツです。
腰部は股関節部分に、左右の軸が独立して可動するようなパーツ構成となっています。

ということで、これらのパーツを組み立てると...

RE/100 ガンダムMk-III
写真の「RE/100 ガンダムMk-III」の腰部となりました!
フロントアーマーはまるで2個のパーツで出来ているように見えますが、これで1枚ものとなっています。

RE/100 ガンダムMk-III
こちらは「RE/100 ガンダムMk-III」の腰部を後方から見たところです。
うーむ、リア側のアーマーがかなり長いですね。

RE/100 ガンダムMk-III
写真は腰部を下から見たところです。
各アーマーは写真のようにかなり上まで可動します。またリアアーマーの裏側には、大型のバーニアが3基内蔵されていることが分かります。

RE/100 ガンダムMk-III
写真は股関節付近のアップです。
この状態から...

RE/100 ガンダムMk-III
股関節の軸は写真のように中央から前方へと可動します。
これが左右独立して動くので、片脚だけ前に出すようなこともできるわけですな。

RE/100 ガンダムMk-III
腰部を脚部とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、腰もかなり細身なので脚がさらに長く見えるような気がします。

RE/100 ガンダムMk-III
こちらは腰部を後方から見たところです。
この角度から見るとリアアーマーがかなり長いので、まるでスカートか何かに見えますね。

RE/100 ガンダムMk-III
この「RE/100 ガンダムMk-III」は、可動がかなり良好なので写真のように立ち膝のポーズも難なくこなせます。
これで上半身もこの調子なら、可動に関しては言うことなしですね!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4323
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム