ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RE/100 ガンダムMk-III その12

RE/100 ガンダムMk-III @ 2015年2月20日

さて、今日でシール貼りも終わり、ついに「RE/100 ガンダムMk-III」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
まずは基本の立ちポーズ正面です。
この「RE/100 ガンダムMk-III」は全身が暗い配色のため、ダークな雰囲気を漂わせています。

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
「RE/100 ガンダムMk-III」のサイドビューです。
背中から突き出たウイングバインダーは、百式のバックパックを彷彿とさせるデザインとなっています。

RE/100 ガンダムMk-III 
こちらは「RE/100 ガンダムMk-III」のリアビューです。
バックパックには、ビームキャノンが搭載されていますが、このキャノンは連射が可能なスグレモノです。

RE/100 ガンダムMk-III 
頭部付近のアップです。
肩のシールは複数から選ぶ選択式になっていましたが、ここは無難に製造メーカー(AE)と、型式番号を選択しました。
(他にもエゥーゴのロゴや、ラインのシールなどもありました。)

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
写真はビームライフルを構えたところです。
うーむ、このガンダムMk-IIIはとにかく顔が精悍でカッコいいですね。
(イケメン度は作ったガンプラの中でもトップレベルです^^;)

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
写真は肩のビームキャノンの発射ポーズです。
なんでもこの武器は、バルカン砲の代わりに頭部と連動して発射可能なんだとか...。
しかし、ビームキャノンがバルカン砲の代わりというのも、かなり贅沢な話ですね。

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
こちらはビームサーベルとシールドを装備したところです。
ビームサーベルはシールドの表面に取り付けという、ちょっと変わった作りとなっています。
(シールドで敵の攻撃を防いだ時に、サーベルが破損してしまいそうなのがちょっと不安です。定番のシールド裏側に装備なら、大丈夫そうですが...)

RE/100 ガンダムMk-III 
ビームサーベは2本装備されているので、写真のように2刀流も可能です。

RE/100 ガンダムMk-III 
RE/100 ガンダムMk-III 
最後は、巡航速度で飛行中?のポーズです。

RE/100 ガンダムMk-III 
このMk-IIIは細身の機体ながら、バックパック, リアアーマー, 左右の脹脛さらにはウイングバインダーと全身にバーニアが満載です。これなら変形機構なんて無くても、十分な機動性が確保できそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4331
コメント
狂男爵、偽 @2015年2月21日 04:21
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム