ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG グリモア その11

HG グリモア @ 2014年11月15日

 さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HG グリモア」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HG グリモア
まずは基本の立ちポーズ正面です。
全体がダークなカラーリングは、まさに海賊部隊といった感じがします。

HG グリモア
HG グリモア
写真は「HG グリモア」のサイドビューです。
どの角度から見ても丸い胴体は、脱出ポッドを兼ねたコックピットとなっています。
(後方には推進装置のような丸いディテールが...)

HG グリモア
写真は「HG グリモア」のリアビューです。
ズングリした小柄の機体ですが、各所にスラスターが付いているので、意外と高機動なのかもしれません。

HG グリモア
上半身のアップです。
このグリモアの特徴は頭部の三眼ですが、ツインアイならいざしらず、目が3つだとコックピットからはどう見えるのでしょうね?

HG グリモア
HG グリモア
サブマシンガンを構えたところです。
小型で取り回しが良さそうなこの武器は、ただ弾が発射出来るだけでなく...

HG グリモア
下からもビームワイヤーが発射できます。
(この武器って、これで攻撃はできるのでしょうか?)

HG グリモア
ビームワイヤーは曲げた状態も再現可能です。
もうちょっと長ければ敵をグルグル巻きにできそうです^^;。

HG グリモア
HG グリモア
こちらはプラズマナイフを構えたところです。
やはり海賊にはナイフが似合ってますね。

HG グリモア
グリモアはあまりメカっぽくなくて、まるで人間が宇宙服か何かを着ているようにも見えたりします。
こんなポーズだと、疲れて一休み...ですかね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4248
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム