ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG グリモア その7

HG グリモア @ 2014年11月10日

 今日は「HG グリモア」の腕部の組み立てを行いました。

HG グリモア
写真は「HG グリモア」の腕部です。
腕部のカラーリングも胴体と同じく、黒の間に黄色いパーツがサンドイッチとなっています。

HG グリモア
写真は「HG グリモア」の腕部を横から見たところです。
肩にはヒザと同じような丸いディテールが見えますが、ここは黄色ではなくそのまま黒が設定色のようです。

それはさておき、ヒジの可動範囲はというと...

HG グリモア
写真のように90度ほど曲がります。
そしてヒジよりも驚異の可動を見せているのが、手首部分です。
ここは写真のようにかなりよく曲がります。

HG グリモア
写真は腕の内部構造です。
ヒジ関節は脚部同様に、丸いディスク状のパーツとなっています。そして、前腕部への接続はこれよりさらに先端のポリキャップによって接続されています。(これってある意味、2重関節なのでしょうか...)

HG グリモア
こちらはヒジ関節を曲げたところです。
手首部分には写真のような回転軸があるので、ここまで曲がるわけですな。

HG グリモア
さて、腕部をグリモアの胴体とドッキングするとこんなカンジになりました!
こうして見ると、胴体の太さに比べて腕はかなり細く見えますね。

HG グリモア
このグリモアは手首の可動が広いので、これが意外とボージングに効いてきます。
これなら相手の喉元にキレイにチョップがきまりそうですね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4244
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム