ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その7

MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月 8日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」の腕フレームです。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
Hi-νガンダムの腕は、左右が非対称になっていて、上の左手にはシールドが下の右手にはビームガトリングガンが付いています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は右腕ですが、ビームガトリングガンが写真のように展開します。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こちらは左腕ですが、ヒジにはシールドが付きます。
また、シールドマウント部の手首側には、サーベルラックが内蔵されています。

それはさておき、ヒジの可動範囲はというと...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
関節が2重関節となっているため、写真のようにほぼ180度近くまで曲がります。
これだけ曲がれば文句ナシですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さて、腕フレームを胴体に取り付けるとこんなカンジになりました!
うーむ、マニピュレータが付いていないからか、なんとなく腕が短いような気がします。


MG Hi-νガンダム Ver.Ka
上半身のアップです。
やはり肩アーマーが付かないと、ちょっと寂しい感じがしますね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ビームガトリングガンを展開したところです。
組み立てが完了してしまうと、この武器はおそらくほとんど出番がなくなるので、今のうちにアピールしておかないと...^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4188
コメント

>レイアッシュベル!!
レシアッシュベル、は私で出すべきなのです!!!
番組が違ってないかしら?
召喚魔法のことですよ、貴方はなにを勘違いして
いるのですか?
「「「へぇ~、そうなんだ~。」」」
はしたないわね、所詮にんげんに使役される
程度の精霊に恥じらいを求めるほうが間違いと
いうわけなのかしら!!?
あなたにだけは言われたくないと
下等生物達も思ってるわよ、クロウもそう思うわよね(略)

ビームガトリングはアクシズの脅威Vで矢鱈
Iフィールド装備機体が続々と出てくるので
次が出るとしたら若干気にならないでもないですが、
造形が微妙に古臭いほうがわたし気になります!!!
可動は広くて良好なのでプラスマイナスゼロと
いうところでしょうか?
他所だと装甲も展開してビームガトリングが
かっこいいので個人的に出番はあると思う多分(^_^;)。

それよりもビームトンファーの方が私気になります!!!
折木さんはミサイル内蔵よりよっぽど誤射の
可能性について心配にならないのですか?
アムロが乗っているのだから、ダイジョーブ博士に
決まっているだろう!!(いろいろUCとの絡みや
MF顔負けの格闘もこなすとか考えるのが
面倒なんだよな~)
へぇ~、あんたにしては適当な推理よね?
怪盗十文字が悔し泣きしてるわよ?
そうですね、副会長の面に泥を塗るのは
私も親戚に合わせる顔がありません、
折木さんちゃんと考えて(後略)

狂男爵、偽 @2014年9月 9日 05:17
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム