ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その20

MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月23日

さて今日からVer.Ka名物?のデカールブートキャンプに突入です!
いつもなら、まずは本体側のシールを貼るところですが、今回はフィンファンネルのグラデーション塗装(塗装じゃないけど^^;)がシールでどう再現されているかが気になります。ということで...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」のファンネルのシール貼りを行いました。
グラデーションをシールで再現という時点で、「大丈夫なのか?」とちょっと心配でしたが、意外とキレイに再現出来ています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真はファンネルのアップです。
グラデーション用のシールはファンネル片側で、3枚を組み合わせて貼るようになっており、ファンネル1基で6枚、全てのファンネルで36枚のシールを貼る仕様となっています。

このシールですが
 ・サイズが大きいこと
 ・折り曲げて貼る部分があること
で位置合わせがなかなか難しく1枚を貼るだけでも結構な手間がかかります。
(結局ファンネル6基で3時間ほどかかりました。)

なかでも一番難しいのは...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のファンネルの先端部分です。
ここはシールを3方向から折り曲げて、紫の部分を一体にするのですが、ここは曲げる部分のサイズが小さいためかなり苦労しました。
(最終的には濡らした綿棒の側面をエッジに沿って、ローラーのように回転させながらシールを押さえるワザを発見して、割とうまく貼れるようになりました^^;。普通にやると角が浮きやすいです。)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こちらはファンネルの根元部分のシールのアップです。
実はここは左の台形部分だけ別シールになっているのですが、肉眼では隣接するシールとほとんど一体に見えるのがなかなかスゴイです。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
これで、まずは難関?のフィンファンネルは突破です。
さて、これでシールの台紙でみると、面積的に半分ほどシールを貼ったことになるわけですが、残りのシールはVer.Kaならではの細かなシールが満載です。ということで、デカールブートキャンプはまだ続きそうです...。

PS.
今回のグラデーションシールは、数が多く貼るのに失敗する確率が高い上に、目立つ部分なので失敗すると大惨事?!になってしまう危険性が大きいです。このあたり1枚でもいいので、「予備のシールがあると精神的に随分と楽になるのに」と、思ったのはきっと自分だけではないはずです。バンダイさんにはぜひ、こういったことも考慮していただけたらと思います。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4201
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム