ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その18

MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月21日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」に付属のディスプレイベースの組み立てを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真はディスプレイベースに取り付けるファンネルの支柱です。
全部で6本...。方向はありますがほぼ同じものが6本となっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
この支柱は全部で3つの可動箇所があり、写真のように割と自由に可動します。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こちらはディスプレイベースの台座部分です。
台座はアムロのパーソナルマークを模したものとなっていますが、これはノーマルのHi-νガンダムに付いているのと同じもののようです。(タグには、Ver.Kaの文字が見当たりません。)

このベース部分に、今までHi-νガンダムの背中に取り付けていた「つっかえ棒^^;」を接続すると...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ディスプレイベースは、こんなカンジになります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ディスプレイベースの支柱の背面に、さきほどの6本のアームを取り付けるわけですが、これはまるで何かの昆虫のようにも見えますね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
アームにさらにファンネルを取り付けると、写真の状態になります。
アームはファンネルを取り付けると重みで若干下がってしまうので、そこを計算して取り付けましょう。
(でないと、下のファンネルとぶつかってしまいます。)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さらにHi-νガンダム本体を取り付けると写真のようになります。
Hi-νガンダムを取り付ける支柱は角度を2段階に変えられるので...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さらに角度を大きくすると写真の状態になります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
まあでも、Hi-νガンダム本体は結構な重さなので、傾けるにしても、これぐらいが限界ですかね^^;。

さて、これで全ての組み立ては完了し、あとはスミ入れやシール貼りを残すのみとなりました。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4199
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム