ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その17

MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月20日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」のバズーカとビームサーベルの組み立てを行いました。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」に付属しているニューハイパーバズーカです。
写真は収納状態ですがこれを...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
砲身を伸ばしてグリップを回転すると、写真の装備状態となります。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は砲身部分のアップです。
これを見ると白い砲身にグレーのパーツが周囲を囲うように付いていますが、これは中央に穴の空いたパーツに、円筒形の砲身を通す構造となっています。昔なら、ここは白の一体成型で、グレーは部分塗装で再現!といったところでしょうが、やはり最近のガンプラの進化はスゴイですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
お次はHi-νガンダムに付属のビームサーベルです。
ビームサーベルは持ち手が3本に、刀身のクリアパーツが2本となっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は持ち手部分のアップです。
持ち手は、マニピュレータへの固定用ピンが付いているので、かなりしっかりと保持できそうです。

さて、これらをHi-νガンダムに装備してみましょう!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ということで、まずは背中のバズーカラックにバズーカを取り付けてみました
バズーカはかなり上部をラックに引っ掛ける感じなので、まるで背中からぶら下がっているようですな^^;。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
やはりバズーカはドムの時代から肩に担がせるのが一番!
ということでバズーカを持たせてみました。
バズーカはかなりのサイズだと思っていましたが、こうしてHi-νガンダムに持たせるとそれほど大きくは感じないですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
バズーカを構えたところです。
このバズーカ、本当はもう少し斜め横を狙いたかったのですが...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
なんということでしょう!
ファンネルハンガーがバズーカと干渉して斜め横を狙うことが出来ません。
うーむ、これだと横から敵が出てきたらアウト!じゃないか...。

ちなみにこのファンネルハンガーは...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のように上部が開いて、サーベルが収納可能です。
これで2本のサーベルが収納可能というわけですが、さらに...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
もう一本は、写真のように左腕のサーベルラックに収納することができます。
これで3本全部が収納できますね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さて、ビームサーベルとシールドを装備すると写真の状態になります。
サーベルはかなり濃いブルーですが、こういう色のサーベルは珍しいような気がします。
(もう少し薄い水色は、よくあるような気もしますが...)

あとサーベルは普通に手に持つだけでなく...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のようにサーベルラックと、ビームガトリングガンに刀身を取り付けることもできたりします。そういえばビームガトリングガンの中央に、穴がありましたがサーベルを挿すためだったとは...。
これはちょっと意外でした。
でも、この状態でビームガトリングガンを発射するとどうなるのでしょうね?

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4198
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム