ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG Hi-νガンダム Ver.Ka その12

MG Hi-νガンダム Ver.Ka @ 2014年9月14日

今日は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」の腕フレームに外装を取り付けました、

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は「MG Hi-νガンダム Ver.Ka」の腕部の外装パーツです。
このHi-νガンダムの腕は左右が非対称なので、外装パーツも左右で異なったものになっています。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
そして、こちらは肩アーマーの外装パーツです。
肩アーマーは、紫と白いパーツがちょうど半々ずつですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ということで、まずは写真の右腕に外装パーツを取り付けると...。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
こんなカンジになりました!
写真の3角形の部分に、ビームガトリングガンが仕込まれているわけですな。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ビームガトリングガンは、写真のように紫の外装がスライドし...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
ビームガトリングガン本体を引き出し、そして銃身を手前に伸ばすことで写真の状態になります。仕組みはなかなか素晴らしいですが、銃身部分がグレーでないことだけがちょっと残念です。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真は右腕を横から見たところです。
肩アーマーのバーニアまで、ちゃんと色分けされているのは、さすがMGですね。

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
さて、次は左腕です。
ということで、写真の左腕に外装パーツを取り付けると...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真の状態となりました。
左腕にはサーベルラックが内蔵されていて...

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
写真のように外装の白い部分が可動して、サーベルが取り出せるようになります。
(まだ、サーベルは取り付けていませんが...^^;)

MG Hi-νガンダム Ver.Ka
これで、腕まで外装が付きました!


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4193
コメント

>大丈夫、縛るのは任せて!!
既に否定されたかませ犬に、この私がっ!?
強気のツンデレは吊ってお尻を叩くといいと
薄い本にかいてあったにゃっ!?
連休なので私情ですが、最近コレ買ったのに
水写デカールが七面倒臭そうなので
ようやく出渕版の方を組み始めたのですが、
アレ、管理人様ってツンデレなのかっ!?
とも思い始めました。

このカクカクした感じが
小説版の苦闘を表現していて、
インテリは革命を始めた当初は理想に萌えて
先頭に立っているけれどすぐに現実に幻滅して
いなくなってしまう、
革命を起こそうというのではない、
シャア・アズナブルが粛清しようというのだよ、アムロ!!
エゴだよ、それは…、デスナ!!

左右非対称は元々のνガンダムの頃からの伝統です!!
これはこれで味わい深いのですが…、
おそらく、死ぬほど突っ込まれた出渕版MGには
ついていないがこっちにはついている
ビームキャノンとの釣り合いでしょうね。
なのでアレックス打ちはできないこともないが、
それはさすがにフィンファンネルかビームライフル使え!!と
吉本松竹の芸人でなくとも突っ込みたくなること請け合い!!
バルカンで雑魚をメッタ打ちや強敵を牽制は昔からの
日本の古き良き伝統なのでこれはこれで使い道がありそうデスガ、
さすがにビームトンファー兼用は己の武器を邪魔しすぎなのです、
某なんでもUC付ければいいと思っている
バンダイの偉い人にはそれがわからんのです!!

狂男爵、偽 @2014年9月15日 12:06
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム