ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ターンX その14

MG ターンX @ 2014年6月30日

今日は「MG ターンX」の残りの武器類の組み立てを行いました。

MG ターンX
写真は「MG ターンX」に付属しているバズーカです。
通常は「ハイパーバズーカ、ザクバズーカ、ビームバズーカ」と何か先頭に付く場合が多いですが、この武器は普通に「バズーカ」という名前が付いています。

MG ターンX
写真はバズーカを反対側から見たところです。
このバズーカはグリップが折りたためるのと、後方が伸縮します。

MG ターンX
そして写真は、手持ち武器である三連装ミサイルランチャーです。
この武器は上部のハンドルをカバンのように手に持って、使用するようになっています。

MG ターンX
写真はミサイルランチャーをキャラパスにマウントするためのパーツです。
このパーツを...

MG ターンX
写真のようにミサイルランチャーの持ち手部分にはめ込むことでキャラパスへ固定します。、

MG ターンX
最後は右腕に取り付けるための、ビームのエフェクトパーツです。
このパーツかなり細かなディテールもですが、長さも約16センチとこの手のエフェクトパーツとしてはかなりの長物です。

MG ターンX
さて、写真のキャラパスにバズーカとミサイルランチャーをセットすると...

MG ターンX
写真のように右上にバズーカが、そして右端にミサイルランチャーを取り付けることができます。
(こうして見るとキャラパスからトゲのようなものが飛び出しているように見えますね。)

MG ターンX
写真はバズーカを装備したところです。
バズーカはやはり肩に担ぐポーズが一番です^^;。

そして...

MG ターンX
MG ターンX
右腕にエフェクトパーツを取り付けると、こんなカンジになりました!
うーむ、エフェクトパーツもこれだけの長さがあると、なかなかの迫力ですね。

さて、これで組み立ては終わりかと思いきや、まだ専用のディスプレイベースが残っています。
そしてディスプレイベースがあれば、恥ずかしくない状態?でのオールレンジアタックが再現できるに違いない...。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4125
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム