ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ターンX その7

MG ターンX @ 2014年6月21日

今日は「MG ターンX」の腕フレームの組み立てを行いました。

MG ターンX
写真は「MG ターンX」の腕フレームです。
このターンXは、左右の腕が非対称で前腕部が通常の腕と、クローの腕の2種類となっています。

MG ターンX
上の写真を反対側から見たところです。
この角度から見ると肩関節は、球体のカバー内部にジョイントが付いていて、これが肩にハマると全体が球状の関節になるわけです。

MG ターンX
写真はヒジ関節を曲げたところです。
ヒジは丸い関節部分の上下の2箇所が可動し、全体ではほぼ180度可動します。
また、ヒジの丸い箇所は...

MG ターンX
写真のように中央でパカっと外れるようになっています。
これは合体&分離機構のためですが、意外としっかりと固定できているので、ここでポロリと外れることはなさそうです。(ただし、何度も付け外しをしているとどうなるかは定かではありませんが...。)

MG ターンX
こちらは右腕のクローです。
クローにはクリアパーツが使われていますがこのクロー全体が...

MG ターンX
写真のように前方にせり出します。
そして...

MG ターンX
5本の指を展開すると写真のようになります。
クローは5本が等間隔に並んでいるわけではなく、上下に3本と2本が並ぶ作りとなっています。

MG ターンX
ちなみに、クローは指が5本もあるので写真のように自立します。
と、これはまるで何かの生き物のようですね。^^;(ヤドカリ?とか)

MG ターンX
さて、腕フレームを本体に取り付けるとこんなカンジになりました!
うーむ、これは左腕に比べると右腕がかなり長いですね。
(40代以上のお父さんには、ライダーマンを彷彿とさせるフォルムです。)

MG ターンX
では、腕が付いたので例の必殺技を、ということで...

MG ターンX
シャイニングフィンガー!

ここで、コマネチが来る!と思ってしまった人は、まさかいないですよね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4118
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム