ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンダムF91 その4

HGUC ガンダムF91 @ 2014年6月 1日

今日は「HGUC ガンダムF91」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC ガンダムF91
写真は「HGUC ガンダムF91」の腰部です。
フロントアーマーは下のほうが膨らんだ形状になっているのが特徴的です。
また、三角形は黄色と黒で色分のはずが、シールでもカバーされていないのでここは部分塗装が必須そうです。(正面の目立つ部分ですしね)

HGUC ガンダムF91
写真は「HGUC ガンダムF91」の腰部を斜め後ろから見たところです。
これを見るとサイドアーマーの三角形はシールで再現されています。
(同じ三角マークでも、シールでカバーとそうでない部分があってなんとなくチグハグな感じが...^^;)


HGUC ガンダムF91
こちらは腰部を下から見たところです。
この状態から...

HGUC ガンダムF91
リアアーマーは固定式ですが、フロントとサイドアーマーは写真のように可動します。
また、股関節の軸は定番の左右への回転式ではなく、上下に回転するようになっています。

HGUC ガンダムF91
腰部を脚部とドッキングするとこんなカンジになりました!
と、脚部はいいとして腰部はなんだかやたら白いような気が...。
「HGUC ガンダムF91」は最近のHGUCとしては珍しく、部分塗装が必須なキットのようですね。

HGUC ガンダムF91
こちらは下半身を背中側から見たところです。
お尻の中央にある出っ張りは、パーツ差し替えでビームランチャーをマウントすることができるようです。

HGUC ガンダムF91
これで両脚が繋がったのでポーズを付けてみました。
この「HGUC ガンダムF91」は、可動はかなり良好なので写真のような立ちヒザもバッチリなのがいいですね^^;。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4100
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム