ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ガンダムF91 その3

HGUC ガンダムF91 @ 2014年5月31日

今日は「HGUC ガンダムF91」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC ガンダムF91
写真は「HGUC ガンダムF91」の脚部です。
うーむ、全体が白くてなかなかスマートなフォルムですね...。
ちなみに、前後の三角マークはシールで再現ですが、シールが小さいのと窪みにスッポリはめるタイプのためそれほど違和感はありません。

HGUC ガンダムF91
写真は「HGUC ガンダムF91」の脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

HGUC ガンダムF91
写真のように120度ほど可動します。

HGUC ガンダムF91
こちらは脹脛部分のアップです。
これを見ると3枚のフィンのようなものが見えますが、ここは3枚とも可動する構造となっています。

HGUC ガンダムF91
写真は「HGUC ガンダムF91」の脚部の内部構造です。
この状態から...

HGUC ガンダムF91
ヒザを曲げると写真のように2重関節となっていることがわかります。
そして...

HGUC ガンダムF91
3枚のフィンは写真のように3枚が独立した構造となっています。
ちなみに一番下のフィンの先端には、突起のような部分があって、これがツマミとなっていてストレス無くフィンを動かすことができるのが、なかなか良く出来ています。

HGUC ガンダムF91
さて、脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
足先は部分塗装が必要な箇所が多くてどうなることかと思いましたが、脚部は塗装が必要な所はあまりなさそうなのでひと安心です。

HGUC ガンダムF91
脚部だけですがポーズを付けてみました。
このガンダムF91はつま先は可動しないものの、足首が結構可動するので写真のように脚を大きく動かすポーズも大丈夫です。これなら全体的な可動も良好そうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4099
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム