ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGCC ターンエーガンダム その8

HGCC ターンエーガンダム @ 2014年4月19日

 今日は「HGCC ターンエーガンダム」のビームライフルの組み立てを行いました。

HGCC ターンエーガンダム
写真は「HGCC ターンエーガンダム」の主力武器であるビームライフルです。
このビームライフル、成型色は白一色となっているので、赤い部分は全てシールで再現となっています。
さて、ターンエーのビームライフルは最大出力で使用する場合には、銃床部分がスライドしモード変換を行うのですがこのキットの場合...

HGCC ターンエーガンダム
写真のようにこれは差し替えで再現されています。
MGでは実際にスライド式でしたが、さすがにHGでは無理だったか...。

HGCC ターンエーガンダム
で、スライド後のパーツを取り付けると写真のようになります。
ちなみにハンドル部も1パーツの一体成型なので、ここはグレーで部分塗装が必要そうです^^;。

HGCC ターンエーガンダム
こちらは「HGCC ターンエーガンダム」に付属している全てのマニピュレータです。
武器は全て右側のマニピュレータで保持するようになっていて、定番の飛び道具専用のマニピュレータは付属していないようです。

HGCC ターンエーガンダム
さて、写真はターンエーガンダムにビームライフルを装備したところです。
ターンエー本人もそうですが、ビームライフルも随分とユニークな形状をしていますね。

HGCC ターンエーガンダム
ビームライフルを構えたところです。
ビームライフルといえば、普通はバレル部分は円筒形をしているのですが、このターンエーの場合三角形になっているのが面白いです。
(銃口の黒いラインは、MGではラインではなく赤いパーツの間のスキマでした。)

HGCC ターンエーガンダム
写真はビームライフルを両手持ちしたところです。
まあ、色分け等いろいろありますが、やはりこのポーズがちゃんと再現できるようになっているのはいいですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4065
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム