ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HG 高機動型ザク(TB版) その3

HG 高機動型ザク(TB版) @ 2014年3月22日

今日は「HG 高機動型ザク(サンダーボルト版)」の脚部の組み立てを行いました。

HG 高機動型ザク(TB)
写真は「HG 高機動型ザク(TB版)」の脚部です。
うーむ、ザクでもさすが高機動型というだけあって、あちこちにゴールドのバーニアが付いていますね。
ちなみに、小さなゴールドの中が黒くなっているバーニアは、シールで再現となっています。最初シールだと、イマイチなんじゃないかと思っていましたが、きちんと密着させて貼れば、意外とシールには見えません。(サイズが小さいこともあるのでしょうが...)

HG 高機動型ザク(TB)
写真は脚部を下から見たところです。
ここだけでも、3基のスラスターが付いています。また、後方スラスターの上の四角い部分が開閉します。

HG 高機動型ザク(TB)
写真は「HG 高機動型ザク(TB版)」の脚部を横から見たところです。
この状態からヒザを曲げると...

HG 高機動型ザク(TB)
写真のように約90度ほど可動します。
と、これは最近のHGとしては意外にも可動しませんね。

HG 高機動型ザク(TB)
こちらは、関節付近のアップです。
これを見ると、ヒザ関節だけでなく動力パイプにも、シーリング加工されていることが分かります。
よく考えると、普通の動力パイプはスキマだらけなので、こういった処理が必要なんでしょうね。(と想像をふくらませてみる)

HG 高機動型ザク(TB)
脚部を足先とドッキングすると、こんなカンジになりました!
と、曲線のイメージのあるザクの脚ですが、この機体にいたっては直線的なラインが多く、いかにもミリタリー的な感じがしますね。

HG 高機動型ザク(TB)
脚部だけですがポーズを付けてみました。
こうして見ると、ヒザはそれなりですが、足首は結構可動します。
とはいっても、自立しない(できない?)ガンプラなので、もしかして脚は飾りだったりして...^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/4041
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム