ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC V2ガンダム その1

HGUC V2ガンダム @ 2014年1月27日

さて、「HGUC ヴィクトリーガンダム」の作製も一段落ですが、先週ちょうど後継機がHGUCで発売されました。
この流れからいくと...

HGUC V2ガンダム
やはり写真の「HGUC V2ガンダム」を作るしかないでしょう!
このV2ガンダム、当初はVガンダムの一部改良型だったらしいですが、
「機体強度や所期のスペックを達成することができなかったため、ほぼ新規に再設計されることとなった」
とのこと...。この記述から見て、同じパーツの使い回しがあまり無さそうなのも、このキットを選択した理由の一つです。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう!

HGUC V2ガンダム
ということで、写真は「HGUC V2ガンダム」の全てのランナーです。
ランナー構成は色、数共にヴィクトリーガンダムと同じです。

HGUC V2ガンダム
HGUC V2ガンダム
写真は白いA1, A2ランナーです。
ランナーのタグにはちゃんと「V2ガンダム」と書かれており、使い回しでは無いようです。

HGUC V2ガンダム
写真はグレーのBランナーです。
このランナーには主に関節のパーツがセットされています。

HGUC V2ガンダム
こちらは青いCランナーです。
青いランナーはヴィクトリーガンダムのものより、大きめで何やら特徴的な形状のパーツが付いています。

HGUC V2ガンダム
HGUC V2ガンダム
写真は黄色と赤のD1, D2ランナーです。
こうして見ると、足先のパーツまで違っているようですね。

HGUC V2ガンダム
こちらはクリアパーツとなっているBSLD-01ランナーです。
このランナーはヴィクトリーガンダムと共通ですが、そのおかげでビームハリセンは健在です^^;!いやぁヨカッタヨカッタ...。

HGUC V2ガンダム
最後はポリキャップとシールです。

さて、この「HGUC V2ガンダム」は、ヴィクトリーガンダムとはキットとしては完全に別物のようなので、どこがどのように変わっているのかが気になります。あと、ハリセンを持ったHGUCが2体になるので、これでやっと同スケール同士での突っ込み?ができますね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3994
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム