ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ゾゴック ユニコーンVer その6

HGUC ゾゴック ユニコーンVer @ 2013年9月16日

今日は「HGUC ゾゴック ユニコーンVer」の腕部の組み立てを行いました。

HGUC ゾゴック
写真は「HGUC ゾゴック」の腕部です。
うーむ、この前腕部の太さはまるで昔のロボ(鉄人28号とか)みたいですな...。
ちなみに手首付近の白いラインはシールで再現となっています。

このゾゴックの腕の構造はというと...

HGUC ゾゴック
写真のように、腕の各部が細かくジョイントで蛇腹のように繋がる作りとなっています。
まあ、この構造は水中MSでは定番ですかね。(ジョイント数は少な目ですが。)

HGUC ゾゴック
ということで、写真の腕の関節を曲げてみると...

HGUC ゾゴック
写真のように、滑らかなアーチを描いで曲がります。

HGUC ゾゴック
さて、腕を胴体とドッキングすると、こんなカンジになりました。
腕がヒジから曲がるわけではないので、写真のような腕になるのはご愛嬌です^^;。

それはさておき、「腕が伸びるアームパンチ」はどういう仕組になっているのかというと...

HGUC ゾゴック
実は写真のように前腕部に延長パーツを繋いで伸びているようにみせかける仕組みとなっています。ここは、ぜひ「差し替えナシ」で再現して欲しかったですが、まあHGUCなので致し方ないですかね。
(MGでゾゴックが出た暁にはスプリング式で、ワンタッチでアームパンチが発射できるようにして欲しいですが...そもそもMGでは出ないですよね...。)

HGUC ゾゴック
ということで、腕を前に出して、アーム...

HGUC ゾゴック
パーーーンチ!

いやぁ、最近のビーム兵器もいいですが、こういうアナログ的な武器もいいものですね。
たしかボトムズとかでは、薬莢を飛ばしながら激しいアームパンチを打っていた記憶がありますが、ゾゴックのパンチの仕組みはどうなっているのでしょうね?仕組みによっては、お笑い系の武器ではなく、実は必殺の近接武器なのかも...しれません。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3885
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム