ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ゾゴック ユニコーンVer その4

HGUC ゾゴック ユニコーンVer @ 2013年9月13日

今日は「HGUC ゾゴック ユニコーンVer」の腰部の組み立てを行いました。

HGUC ゾゴック
写真は「HGUC ゾゴック」の腰部です。
腹部は赤で、下は黒っぽいツートンカラーがなかなかお洒落ですな^^;。
近接武器しか持たないゾゴックさんは、敵に近づくため目立ってはイケナイはずですが、なんとも派手なカラーリングです。「当たらなければどうということはない!」と言えるエースが乗っていれば大丈夫なんでしょうけどね。

HGUC ゾゴック
写真は「HGUC ゾゴック」の腰部を後方から見たところです。
この角度から見ると、下の方にバーニアが2基付いているのがわかります。

HGUC ゾゴック
そしてさらに、腰の底部にはもう1基バーニアがついています。(もしかして、地上でも意外と高機動?)
ちなみにこのバーニア、ディスプレイベースへのマウント用の穴を隠すパーツも兼ねていたりします。

HGUC ゾゴック
さて、腰部に脚をドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、逆三角形の腰に丸い脚は、ズゴック同様水中MSの基本形ですね。

HGUC ゾゴック
水中MSといえば、足のサイズがデカいのが定番ですが、このゾゴックも足のサイズが大きいため、写真のように屈んだポーズでも安定感抜群です。

HGUC ゾゴック
またヒザ関節がちゃんとあるので、普通に立ち膝も可能です。
(この状態で溜めてからのアームパンチは威力倍増しそうです^^;。)

HGUC ゾゴック
さらに股関節が柔らかいので、横方向への開脚だって大丈夫!
このゾゴックは接近戦仕様のMSですが、これならいろんなポーズが再現できそうですね。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3883
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム