ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ゾゴック ユニコーンVer その11

HGUC ゾゴック ユニコーンVer @ 2013年9月22日

さて、今日でスミ入れも終わり、ついに「HGUC ゾゴック ユニコーンVer」が完成しました。ではその雄姿をご覧下さい!

HGUC ゾゴック
まずは基本の立ちポーズ正面です。
胴体の中央部に目玉があるデザインは、なかなかインパクトがありますな。
(子供が見たら泣きそうで、絶対主役にはなれないデザインなのがGood!です)

HGUC ゾゴック
「HGUC ゾゴック」の立ちポーズサイドビューです。
前腕がかなり太いのは、昔のロボットアニメを彷彿とさせるものがありますね。

HGUC ゾゴック
「HGUC ゾゴック」立ちポーズリアビューです。
背中には水中MSとは思えない、普通のバーニアが付いていますが、それもそのはずこのゾゴックは陸戦接近戦のエキスパートだったりします。(でも、足の裏はスクリューなので、水中でもそれなりに大丈夫なハズです^^;)

HGUC ゾゴック
上半身のアップです。
上部に生えている?のは、放熱用のフィンではなく、ブーメランカッターです。
それにしても、モノアイの赤い部分はカメラではなく、メガ粒子砲だったらさらに威圧感UPのような気がします。
(ゾゴック量産の暁には、連邦など...。その異形の姿から大群で登場した時点で敵は戦意喪失するに違いない。)

HGUC ゾゴック
写真はヒートソードを装備したところです。
ソードはサーベルタイプなのが、いかにも漢の武器というカンジでいいですね。

HGUC ゾゴック
このゾゴックは、可動もなかなか広いので写真のように立ちヒザでヒートソードを構えることも可能です。
脚が蛇腹状なので緩やかにしか可動できないようにも見えますが、しっかりとヒザ関節が可動するのが、なかなか良く出来ています。

HGUC ゾゴック
こちらは赤熱状態のヒートソードを装備したところです。
カッコ良さという点から言うと、ヒートソードは黒、赤どっちでも大差無いですね。
(黒い剣先も、渋い実体剣らしくていいものです。)

HGUC ゾゴック
さて、写真は背中のシュツルム・ファウストを手に持たせたところです。
うーむ、この状態だと太鼓などの打楽器を叩いているように見えてしまうのは、気のせいでしょうか?

HGUC ゾゴック
そして、このゾゴックの最大の武器といえばやはり、これでしょう。
ということで...

HGUC ゾゴック
HGUC ゾゴック
アームパーーーンチ!

このポーズを見ていると、最近では某アニメのルフィさんに見えてしまいます^^;。
(実は、息子が買ってくるジャンプも密かに愛読中...。今週号ではワンピースは休みなのが残念残念。)

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3890
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム