ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG ガンダムGP01&フルバーニアン その1

RG ガンダムGP01&フルバーニアン @ 2013年7月27日

さて今日は待望の新作RGの発売日です。
いつものお店では出荷日には店頭に並んでいなかったので、本日午前中に速攻でGet!することができました。
ということで、今回はコレ

RG GP01ガンダム試作1号機
「RG ガンダム試作1号機 ゼフィランサス GP01」です。
そしてさらに...

RG GP01ガンダム試作1号機
「RG ガンダム試作1号機 フルバーニアン GP01Fb」です。
この2体、大部分がランナーの流用なのかと思いきや、取説やランナーを見ていてなかなか興味深い部分があるので、今回は2体同時に製作を進めていこうかと思います。(作業量は2倍になるので、体力が持つかが心配ですが^^;)

RG GP01ガンダム試作1号機
写真は「RG ゼフィランサス」の全てのランナーです。

RG GP01ガンダム試作1号機
そしてこちらは「RG フルバーニアン」の全てのランナーです。
同じ価格だからかどちらも、ランナー数は9枚となっています。
さてここからは、両方のキットのランナーをアルファベット順に混ぜて紹介します。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は上が「RG ゼフィランサス」、下が「RG フルバーニアン」のAランナーです。
これを見ると右半分はほぼ共通、そして左側には若干異なったパーツがセットされています。

RG GP01ガンダム試作1号機
写真は両キットで完全共通のBランナーである、アドヴァンスドMSジョイント5です。
今回、このランナーのみが完全共通です。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は上が「RG ゼフィランサス」、下が「RG フルバーニアン」のCランナーです。
多少違うパーツもありますが、ここも割と同じパーツが多いです。
(ビームサーベルが何気にランナーに埋め込まれています)

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は「RG ゼフィランサス」のD1, D2ランナーです。
こからは、パーツ構成が別々になっていて、このランナーはゼフィランサス専用となっています。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は「RG ゼフィランサス」のE1, E2ランナーです。
このランナーもゼフィランサス専用です。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は上が「RG ゼフィランサス」、下が「RG フルバーニアン」のFランナーです。
このランナーは、半分ぐらいが共通のパーツですね。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は上が「RG ゼフィランサス」、下が「RG フルバーニアン」のGランナーです。
これを見ると、フルバーニアンはゼフィランサスに、同じぐらいのパーツを追加したカンジですね。
ちなみに、Bランナーを除くと、これだけがABS樹脂製となっています。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
こちらは「RG フルバーニアン」のH1, H2ランナーです。
ここからはフルバーニアン専用のランナーとなっています。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機
写真は「RG フルバーニアン」のI1, I2ランナーです。

RG GP01ガンダム試作1号機
RG GP01ガンダム試作1号機

最後はシールです。
と、シールはほぼ共通と思ってましたが、意外や随分と違いますね。

さて、ここまで駆け足て2つのキットのランナーを眺めてきましたが、これをまとめてみると

A, C, F, G: パーツが一部共通
B: 共通
D1, D2, E1, E2: ゼフィランサス専用
H1, H2, I1, I2: フルバーニアン専用

と、完全に共通なのはBランナーのみで、それ以外は違うランナーとなっています。
また半分程度は全く別ランナーということを勘案すると、この2つのキットはざっくり6~7割程度は別物といえるのではないかと思います。(最初はもっと流用キットかと思っていましたが、いい意味で期待を裏切られました^^;)

ちなみに、ランナーは2つのキットを通して記号が振られているのも、なかなか興味深いですね。

RG GP01ガンダム試作1号機
さて、興味深いといえばこのキットの中に入っている販促用パンフレットがあります。

写真は左の2つが「RG ゼフィランサス」に、そして右の2つが「RG フルバーニアン」に同梱されているものですが、なんと入っているものが全く違います。普通なら同時リリースのキットには同じものが入っていそうなものですが、きっとバンダイの社内では

A:「今回入れたいパンフは4種類あるんですが、どれを入れたらいいですかね?」
B:「RG買うのは、きっとコレクターの人が多いから両方買うんじゃない?となると同じパンフを入れても意味ないから、違うものを2枚づついれるのがいいんじゃない?」

とかいうやりとりがあったかは定かではありませんが、実際4種類のパンフを手にしてしまった人は多いのではないでしょうか?


【 このガンプラを管理人と一緒に作る GP01 Amazon rakuten
, GP01Fb Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3841
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム