ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG エールストライクガンダム Ver.RM その16

MG エールストライクガンダム Ver.RM @ 2013年6月13日

 今日は「MG エールストライクガンダム Ver.RM」に付属しているディスプレイベースの組み立てを行いました。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真は「MG エールストライクガンダム Ver.RM」に付属しているディスプレイベースです。このディスプレイベース、見ての通り発進用カタパルトを模した作りとなっています。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真は足を乗せる部分のアップです。
ここは写真のように踵部分が可動するのと、全体が前後にスライドするようになっています。(お好みに応じて、発進前、発進中、発進後の位置調整が可能です。)

MG エールストライクガンダム Ver.RM
こちらは、エネルギーケーブルとコネクタです。
そういえばこのキットにはリード線が付いていましたが、本体ではなくこんな所に使われていたのですね。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
最後にベース中央部分には写真のディスプレイ用のアームが内蔵されています。
これで飛行中のポーズが再現できるわけですな。なるほど!

MG エールストライクガンダム Ver.RM
さて、ということでさっそくカタパルトにエールストライクガンダムさんを乗せてみました。
カタパルトが長いので、結構雰囲気が出てますね。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
ちなみに、エネルギーケーブルは写真のようにお尻中央にコネクタを接続します。
これで、エネルギーチャージも万全です。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
MG エールストライクガンダム Ver.RM
で、発進後にはこんなカンジになります。
ベース部分が巨大(サイズは約28cmX15cmあります)なので、エールストライクガンダムをどんな体勢で取り付けても、安定感はバツグンです!

MG エールストライクガンダム Ver.RM
おっと、そういえばこのキットには写真の「予備エネルギーパック」なるものも付いていました。
取説によるとこれは「パーフェクトストライクガンダム」に換装するときに必要らしいので、無くさないように取っておきましょうね^^;。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3805
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム