ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC メッサーラ その3

HGUC メッサーラ @ 2013年6月21日

 今日は「HGUC メッサーラ」の脚部の組み立てを行いました。

HGUC メッサーラ
写真は「HGUC メッサーラ」の脚部です。
脚部後方のヒザ部分には赤い動力パイプが、そして羽のようなパーツがエラく長く伸びています。

HGUC メッサーラ
写真は「HGUC メッサーラ」の脚部を横から見たところです。
大腿部に比べ、ヒザから下のボリュームがかなりスゴイことになっていますが、足首の赤い部分はシールで再現となっています。
さて、気になるヒザの可動範囲はというと...

HGUC メッサーラ
写真のようにこの形状にしては、かなりよく曲がります。

HGUC メッサーラ
こちらは脚部の内部構造です。この状態から...

HGUC メッサーラ
ヒザ関節を曲げると写真のようになります。
ヒザは可動部が2箇所あるように見えますが、上はほんの僅かしか可動しないため、ほぼ1軸可動となっています。

それはさておき、この「HGUC メッサーラ」では普通のHGUC同様にポリキャップが使われていますが、色が関節のパーツと同色の薄いグレーとなっているので他のパーツと一体化してほとんど目立ちません。ポリキャップといえば今まではどのキットも「濃いグレー一択」でしたが、関節パーツと同色にできるのなら、キット毎に色を変えるのをスタンダードにして欲しいものですね。(ポリキャップは隠す時代から魅せる時代へ?さすがに使用箇所ごとの多色成形ポリキャップは無理そうですが...^^;)

HGUC メッサーラ
脚部を足先とドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、やはりこれはかなり変わった形をしていますね。
なお、いつもならここで脚部の関節を曲げた写真を撮るのですが、この「HGUC メッサーラ」では足首が雀の涙程度しか可動しません。
足首がほぼ固定式というのは、かなり珍しいですな。

HGUC メッサーラ
その代わりではないですが、足先のクローは写真のように折りたたむことができます。
これなら抵抗も減らせそうですね。

HGUC メッサーラ
写真は脚部を下から見たところです。
これを見ると大腿部と、脹脛に大型のスラスターのようなものが見えますが、脹脛部のスラスターは後方というより上を向いているので、飛行時に役に立つのかが結構不思議です。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3812
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム