ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG デスティニーガンダム その16

RG デスティニーガンダム @ 2013年5月20日

今日は「RG デスティニーガンダム」の残りの武器類の組み立てを行いました。

RG デスティニーガンダム
前回はビームシールドを紹介しましたが、実はこの「RG デスティニーガンダム」には写真の、普通のシールドも付いています。サイズ的にはかなり小さいのでちょっと防御には不安かな気もしますが...

RG デスティニーガンダム
写真のように若干ですが、縦に伸びるようになっています。
とはいえ、取説によるとビームシールドはビームも実体弾も防げるらしいので、このシールドの出番はあまりなさそうですね。(エネルギーを消費しないのが利点だとは思いますが...)

RG デスティニーガンダム
そしてお待たせしました!
こちらが、背中に装着する武器となる「高エネルギー超射程ビーム砲」と「アロンダイトビームソード」です。写真は収納状態で短くなっていますが、これを...

RG デスティニーガンダム
写真のように伸ばすと、かなりの長さとなります。

RG デスティニーガンダム
アロンダイトビームソードには、ビーム刃が付いていてこれを取り付けると、写真のようになります。
うーむ、これなら戦艦でもなんでも真っ二つにできそうですな。

RG デスティニーガンダム
さて、これらの武器を背中のラックに装備すると、写真の状態になります。
これはまるで、2本の剣を背中に背負った剣士のようですね。

RG デスティニーガンダム
RG デスティニーガンダム
背中のビーム砲を構えてみました。
ビーム砲は手で持たずに、背中のラックに取り付けたまま、砲身を前方に回して発射する仕様となっています。

RG デスティニーガンダム
RG デスティニーガンダム
次は、アロンダイトビームソードを持たせてみました。
このビームソード、可動式のマニピュレータだと不安定なので、武器用のマニピュレータを使って持たせると片手でも結構安定して持つことができます。ただし、背中がかなり重いので普通に立たせようとすると重心がかなり後ろに持っていかれます^^;。ということでこのキットは、仁王立ち以外は、ディスプレイスタンドが必須のようですね。


【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3784
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム