ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

RG デスティニーガンダム その10

RG デスティニーガンダム @ 2013年5月13日

今日は「RG デスティニーガンダム」の胸フレームに外装を取り付けました。

RG デスティニーガンダム
写真は「RG デスティニーガンダム」の胸部の外装パーツです。
うーむ、ここに来て随分とカラフルになってきましたね...。
パーツ数はそれほど多くないのですが、それぞれがかなり凝った?形状をしています。

RG デスティニーガンダム
さて、これらの外装パーツを写真の「RG デスティニーガンダム」の胸フレームに取り付けると...

RG デスティニーガンダム
こんなカンジになりました!
と、これはかなり細かく色分けされていますね。

RG デスティニーガンダム
胸部を背中側から見たところです。
これを見ると、明るい色のパーツが左右の腕の下に、前方から後方まで帯のように伸びていますが、これは単に色分けだけでなく前後の青いボディのパーツを、しっかりと(スキマ無く^^;)くっつける役割があったりもします。まるでパズルのような作りがよく考えられていますね。

RG デスティニーガンダム
コックピットハッチをオープンしたところです。
座席にパイロットが座っていないのも、RGの伝統ですな。
(いつかパイロットが座る日は来るのでしょうか?バンダイ驚異のメカニズムのレーザー加工技術を持ってすれば、不可能ではハズですが...)

RG デスティニーガンダム
ちなみに、胴体の赤い部分には可動箇所があって...

RG デスティニーガンダム
写真のように上半身を横に傾けることができます。
実際にディスプレイ時に使うのかは微妙ですが(腰の回転機構は必須ですが)、可動箇所はあったほうがいいですね。

RG デスティニーガンダム
これで胴体まで外装が付きました!

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3778
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム