ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG エールストライクガンダム Ver.RM その4

MG エールストライクガンダム Ver.RM @ 2013年5月30日

 今日は「MG エールストライクガンダム Ver.RM」の腰フレームの組み立てを行いました。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真は「MG エールストライクガンダム Ver.RM」の腰フレームです。
腰部はフロントとリア、そしてサイドアーマー全てが可動式のオーソドックスな(安定感のある?)作りとなっています。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真は「MG エールストライクガンダム Ver.RM」の腰フレームを後方から見たところです。
後方中央に1つだけ外装パーツが付いていますが、これはリアアーマーを取り付けるために必須の部品だからです。(フロントアーマーだけだとバランスが悪くなりますからね。)

MG エールストライクガンダム Ver.RM
こちらは股関節のジョイント部分のアップです。
ジョイント部は円筒形となっていますが、ここはよーく見ると上下に可動してジョイント部が下に移動するようになっています。ここを下にすると脚が長くなってよりスマートになる効果があります^^;。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真はフロントアーマーとリアアーマーの裏側です。
各アーマーの裏側には動力パイプのような細かなディテールが刻まれています。こんな場所にパイプがあるのは不思議ですが、一体何のためにあるのでしょうね?(まさか燃料や冷却用とも思えませんが...)

MG エールストライクガンダム Ver.RM
腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになりました!
うーむ、これはなかなか筋肉質な体ですね。

MG エールストライクガンダム Ver.RM
つま先可動の威力により、写真のようなポーズでも足の裏がしっかりと接地します。
そして...

MG エールストライクガンダム Ver.RM
写真のように、つま先立ちの状態で安定して座ることもできます。
うーむ、これはうさぎ跳びができそうなヨカン...。

【 このガンプラを管理人と一緒に作る Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3792
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム