ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ユニコーンガンダム バンシィ・ノルン まとめ

HGUC ユニコーンガンダム バンシィ・ノルン @ 2013年3月22日

「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」は地球連邦軍再編計画の一つ「UC計画」の中で開発された試作MSである。その姿は白い1号機とはうって変わって、漆黒となっており新たな装備として、各種アームド・アーマーが装備されている。また、頭部も1号機の一角獣(ユニコーン)とは随分異なるデザインとなっている。
さて、本キット「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン」の特徴であるが
 ・全身が漆黒の黒く強そうなフォルム。
 ・変形機構を完全にオミット!それと引き換えに可動と精密なディテールを再現!
 ・武器は、各種アームド・アーマーを装備!
 ・ゴールド部分はメッキではなくシールで再現^^;
と、なっている。いよいよアニメも佳境になってきた感もあるユニコーンガンダムだが、1号機に加えこのバンシィ・ノルンも一緒に並べて見ることをオススメする!

・塗装必要個所
シールと成形色でほぼ設定通りに色分けされている。細かな部分で部分塗装が必要なところもあるが、塗装が必須と思われる場所はないので、そのままでも十分イケる。部分塗装が必要なのは
 ・リボルビングランチャーとマグナム弾倉のブルー
 ・シールドの裏側と表面の一部のブルー
ぐらい。

・パーツ分割が工夫されているため、合わせ目はほとんど無い。合わせ目はビームマグナムにあるぐらい。

・武器、付属品
ビームマグナム/リボルビングランチャー(背中にマウント可)
アームド・アーマーVN
アームド・アーマーDE(背中と腕にマウント可)
ビームサーベル X 2(ヒジに2本づつ装備、ビーム刃は2本付属)
握り手左右、平手左、マグナム用右手

・可動
ヒジやヒザなど、基本的にユニコーンガンダム1号機と同じパーツを使用しているので、同じような可動となっている。(ヒジやヒザなどは、90度程度可動)腰に可動部があったり、股関節の軸が回転したりと最近のHGUCの機構が取り入れられているため、全体的に良く動くキットとなっている。


■おまけ

◯黒と白のユニコーン

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンモード
黒いバンシィ・ノルンと白い1号機を並べてみました。
機体のフォルムはほぼ共通ですが、色が違うと随分と印象が変わりますね。

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンモード
でも、やはりいちばん違うといえば写真のツノですね。
バンシィ・ノルンは既にユニコーン(1本ツノ)では無いような気が...

ちなみに、この2機はパーツがほぼ共通なので...

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンモード
黒い三連星ザクではないですが、脚部のみ白にしてみるとこんなカンジになります。

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンモード
で、逆に胴体のみ白にすると写真のようになります。
うーむ、パンダではないですがこのカラーリングは違和感ありありですな。

HGUC バンシィ・ノルン ユニコーンモード
こちらは1号機に、アームド・アーマーDE&VNを装備したところです。
これは、意外と違和感がないですね。

B00B596V6MHGUC 1/144 RX-0[N] ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2013-03-09

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3734
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム