ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC バイアラン・カスタム まとめ

HGUC バイアラン・カスタム @ 2013年2月 2日

「バイアラン・カスタム」は機動戦士ガンダムユニコーンに登場するMSである。この機体は名前通り、バイアランのカスタマイズ機となっているが、カスタマイズはかなり多岐に渡り

 ・頭部センサーはモノアイから連邦系お偉いさん指示によりバイザータイプに変更
 ・両腕部はクローアームに変更
 ・背部にはプロペラントタンク付き増加スラスターを2基追加 etc..

と、元の機体とは随分違ったものとなっている。
さて本キットの特徴は
 ・その肩幅は身長とほぼ同じと驚異の体型!
 ・背中の装備は、まさに空を飛ぶための豪華な作り!
 ・スラスター内部などの大面積の色分けもシールでほぼカバー。
 ・唯一の武器である前腕部のメガ粒子砲は、それ自体が独立で可動。
 ・HGUCなのに、MG以上に展示場所を取るのが困りモノ

となっている。
ガンプラとしてかなりユニークな本機であるが、それがHGUCとしてどれほど高度にキット化されているかを、ぜひ確かめてみることをオススメする!

・塗装必要個所
 成型色+シールで主なところは色分けされている。ただシールはかなり大きなサイズのものが多いので、キレイに貼るのは慎重さが必要。部分塗装としては
 肩、追加スラスターのバーニア内部の赤
 ヒザの裏側のスラスターの赤
などの塗装が必要。

・合わせ目は最近のキットとしては意外と多い。
 大腿部
 上腕部
 肩アーマー
 プロペラントタンク
などに合わせ目があるが、プロペラントタンクがモナカ割になっているなどは、もうちょっと何とかならなかったのかとも思う。

・武器、付属品
メガ粒子砲/ビームサーベル(ビーム刃はクリアピンク成形)

・可動
特異な形状の機体ということもあってか、ヒザやヒジは90度程度と可動はそれほど広くない。ただし、各部スラスターやプロペラントタンクなど、可動箇所自体はかなり多く、色々なアクションをとるには問題ない可動となっている。ちなみに足先は大きいので、割と安定感はあるものの背中の装備が重いため、角度を付けると機体が後ろに持っていかれやすい。立ち姿以外でディスプレイするなら、スタンドを使うことを推奨する。


■おまけ

○バイアラン・カスタムと愉快な仲間たち

HGUC バイアランカスタム
ユニコーンガンダムに登場するモビルスーツで、バイアラン・カスタムと並んでユニークなのは写真のジュアッグさんです。こうして並べてみると、どっちも普通の機体ではないですね^^;

HGUC バイアランカスタム
次にバイアラン・カスタムの大きさを確認するために、デストロイモードのユニコーンガンダムを並べてみました。ユニコーンガンダムも、結構大柄なモビルスーツのはずですが、バイアラン・カスタムのほうが横幅が2倍くらいあります。と、やはりデカい!
ちなみに、もう少し標準サイズのモビルスーツとして、アノ人と比べてみると...

HGUC バイアランカスタム
こんなカンジになりました!
うーむ、ジム隊長がまるで子供のように見えるのは気のせいでしょうか?
しかし、クローにトラウマのあるジム隊長なので、こんな乱暴そうな人の横にいるとやはり...

HGUC バイアランカスタム
アイアンクローで頭を鷲掴みにされてしまいました。
コイツを怒らせると、ヤバイですね。

では、最後にお約束の...

HGUC バイアランカスタム
コマネチ!

あれれっ?手が長すぎてコマネチと言うよりも、カニがハサミを伸ばしているような感じになってしまいました^^;。


HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)
HGUC 1/144 RX-160S バイアラン・カスタム (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2012-11-10
売り上げランキング : 486


Amazonで詳しく見る

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3695
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム