ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG フルアーマーユニコーンガンダム その4

MG フルアーマーユニコーンガンダム @ 2011年12月28日

 今日は「MG フルアーマーユニコーンガンダム」の腰フレームの組み立てを行いました。

RG フリーダムガンダム
写真は「MG フルアーマーユニコーンガンダム」の腰フレームです。
ここにもサイコフレームのパーツがあちこちで見え隠れしています。

RG フリーダムガンダム
写真は「MG フルアーマーユニコーンガンダム」の腰フレームを後ろから見たところです。
リアアーマーはフロントに比べて、かなり長くなっています。

RG フリーダムガンダム
こちらは腰フレームを下から見たところです。
この状態から...

RG フリーダムガンダム
デストロイモードにすると、中央のクリアパーツが飛び出して、サイドアーマーが下方向に伸びます。また、股関節の取り付け部分も外側に開きます。
(外装が付くと、さらにサイコフレームが露出したりなどのギミックもあります。)

RG フリーダムガンダム
RG フリーダムガンダム
腰フレームに脚部をドッキングするとこんなカンジになります。
そういえば、昨日の記事で書くのを忘れていましたが、実はここまでで1箇所だけフルアーマーユニコーンガンダムのYランナーのパーツを使っています。場所はというと、脚部のヒザの下外側のグレーの大きいパーツです。取説の写真を見ると、ここには外付けで武器が付くようなので、きっとそれでこのパーツだけ差し替わっているのでしょうね。

【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3349
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム