ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

MG ガンダムサンドロックEW その1

MG ガンダムサンドロックEW @ 2011年11月 7日

そういえば最近HG系がしばらく続いているような気がします。ということで、久々にマスターグレードを作ってみたいと思います。

MG ガンダムサンドロックEW
さて、今回はコレ、「MG ガンダムサンドロックEW」を作製します。
写真のパケ絵にはちょっと変わった武器であるヒートショーテルが描かれています。

それはさておき、さっそくランナーをチェックしてみましょう。

MG ガンダムサンドロックEW
MG ガンダムサンドロックEW
ということで、写真は「MG ガンダムサンドロックEW」の全てのランナーです。
さすがMGだけあって、なかなかのボリュームです。

MG ガンダムサンドロックEW
写真は多色成形のAランナーです。
中央に肩アーマーのパーツがありますが、ちょっと複雑な形状になっているのが特徴的です。

MG ガンダムサンドロックEW
写真はブルーのB1ランナーです。
この色のランナーはこれだけとなっています。

MG ガンダムサンドロックEW
こちらはグレーのC1ランナーです。

MG ガンダムサンドロックEW
MG ガンダムサンドロックEW
写真はD1, D2ランナーです。
この「MG ガンダムサンドロックEW」は、メインカラーは白なので白いパーツが多くなっています。

MG ガンダムサンドロックEW
こちらも白いEランナーです。左下に見えるのは頭部のパーツでしょうか...

MG ガンダムサンドロックEW
写真は黄色いFランナーです。
黄色単色のランナーはこのランナーだけです。

MG ガンダムサンドロックEW
こちらはG1, G2ランナーです。
下の丸いパーツが目を引きますが、これはヒートショーテルの根元部分のパーツのようです。

MG ガンダムサンドロックEW
写真は、ABS樹脂製のHランナーです。
このランナーはフレームのパーツが収められています。

MG ガンダムサンドロックEW
全体が透明なクリアパーツとなっている、Iランナーです。
こういうパーツは大体、Aランナーにくっついていることが多いですが、単体になっているのはちょっと珍しいですね。

MG ガンダムサンドロックEW
そして、出ました!
写真はヒートショーテルの刃のパーツです。
2つのランナーは色違いになっていますが、どちらもJランナーとなっています。

MG ガンダムサンドロックEW
MG ガンダムサンドロックEW
こちらは、XXXGフレーム3, XXXGフレーム4というタグが付いているXA, XBランナーです。
パッケージによると、
「ウイングゼロから派生したという設定にもとづき、基本構造には共通化した専用フレームを使用」
と書かれているので、どうやらフレームは流用のようです。
それはそうと、「共通」なのに「専用」というのは微妙な言い回しですな^^;。


MG ガンダムサンドロックEW
MG ガンダムサンドロックEW
最後は、ポリキャップとシールです。

ちなみに、フレームは以前作製したシェンロンガンダムと同じパーツのようなので、しばらくは昔を思い出しながらの作業になりそうです。まあ、でも完成すると全く別人になるので、どのあたりから変化してくるのかは楽しみですね。


【 このガンプラをネットで探す Amazon rakuten

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3307
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム