ガンプラ好き管理人による、ガンプラ作成日記、ガンプラ情報など

ガンプラ BLOG (ブログ)
ガンプラ BLOG (ブログ)

素組でガンプラを作り続けるガンダムのブログ.20年ぶりにガンダムのプラモデル、ガンプラに目覚めた「かずちゃん」がモビルスーツを量産中!ガンプラ作成の過程を写真で解説。お父さんのためのガンプラ講座もあります!だいたい週6日ペースで更新中!

HGUC ドライセン まとめ

HGUC ドライセン @ 2011年6月 5日

「ドライセン」はアニメ「機動戦士ガンダムΖΖ」及び「機動戦士ガンダムUC」に登場する、ネオ・ジオンの量産型重モビルスーツである。本キットはその中でもユニコーンに登場したドライセンを再現したものとなっている。ドライセンはドム系統の最終発展型で一年戦争でジオン公国の重MSであるドムの後継機として開発が行われた。そして、ユニコーン版を再現した本機は、もちろん袖付きとして、袖が再現されている。

さて、本キットHGUCドライセンの特徴であるが

 ・カラーリングやそのフォルムはドムを彷彿とさせる!
 ・袖は付属のシールで再現。3連ビームキャノンは外装が可動する。
 ・ビームトマホークやビームランサーなど豊富な武器が付属!
 ・結構デカイ!そのサイズは、ジャイアントバズが小さく見える大きさ。

となっている。
ドムの最終進化系として開発されたこのドライセンであるが、ぜひ他の袖付きMSや、元祖ドムと一緒に並べて飾ってみることをオススメする!


・塗装必要個所
主要な部分や袖などは成型色とシールにより再現されている。ただし、設定通りにするなら結構部分塗装が必要な箇所は多い。部分塗装が必要な箇所としては
 ・バーニア内部の赤
 ・首の動力パイプのグレー
 ・肩アーマー、スラスターのグレーと赤。
 ・ヒートサーベルのイエロー
などがある。

・合わせ目は少ないが、肩アーマーやジャイアントバズなどに少し気になる合わせ目が存在する。それ以外には
 ・バックパックのバーニア部分
 ・脚部脹脛の裏側
に合わせ目がある。

・武器、付属品
ジャイアントバズ(バックパックにマウント可)
ヒートサーベル(バックパックにマウント可)
ビームランサー(刀身はクリアイエロー成型)
ビームトマホーク(バックパックにマウント可。ビームランサーと連結した持ち手が付属)
3連装ビームキャノン(腕の外装が展開)
トライブレード X 3(射出状態、収納状態のものが両方付属)
握り手左右、武器用左右

・可動
可動は、ヒジヒザ共にほぼ90度と最新のHGUCとしてはもの足りないものがある。ただし、腕や脚がかなり太い形状であることを考慮するとこれはしかたの無いところか。
 ・首は後方にかなり可動。
 ・腰は水平に回転。
 ・股関節には回転機構あり
 ・肩関節は上下前後に可動する機構あり。
とかなり細かな部分まで可動箇所があったりする。


■おまけ

○ドライセンと御先祖様

HGUC ドライセン
HGUC ドライセン
ドライセンと、そのご先祖様であるドムを並べてみました。
うーむ、これは...。かなりドライセンのほうが大きいですね。カタログスペックでは、ドムが18.6mに対しドライセン22mとなっていますが、実際に並べてみるとこうもサイズが違うとは...。

HGUC ドライセン
上半身のアップです。
ドムとドライセンでは、やはり頭部の形状がかなり異なっています。

○真・ジェットストリームアタック!

HGUC ドライセン
ドムといえば、ジェットストリームアタックなので、トリプルドムセットのメンバーを使って、ジェットストリームアタックを再現してみました。先頭はもちろんドライセンということで...。と、先頭のドライセンがデカイので、後ろの2機はかなり見えにくく、相手は戦いにくそうです。^^;

B004PEIB3KHGUC 1/144 AMX-009 ドライセン (ユニコーンVer.) (機動戦士ガンダムUC)
バンダイ 2011-05-21

ブログランキング
↑ランキング参加中!現在のランキングはここで確認
この記事のトラックバックURL
※TBは当方へのリンクを記事に含む場合のみ有効です。(スパム対策のため)
http://www.gunplablog.com/mt/mt-tb.cgi/3175
コメント
コメントする





Cookie登録?" 



copyright ガンプラブログドットコム